| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

効くのはやっぱ一時。。+オマケ有

階段ツラく・・・
寝ても覚めてもツラく・・・
付け根からぶった切ってブンブン回したくなるくらいに



足がダルいんです。



思い切って足ツボマッサージを予約。
本日行ってまいりました。

ま~お題のとーりデス。

45分のひざ下施術コース。
やってもらってスッキリ感はあったけど、残念ながら一時の幻か。。

今日行ったところは、あんこ家から最短距離のお店。
“足ツボ”となってるけど、足裏押して「痛気持ちいい」ってのと比べるとちょーっと物足りない。
押すというより流す感じかな~。
しかし、施術後には反射区の具合を説明してくれたから、アレで押してるんだな。

結果

多くの人がゴリゴリ感ある部分、胃や腸といったところは問題なし。
肩・首辺りがゴリゴリ感強かったとのこと。

うん、当たり!

金曜はちょうど肩こりの激しくなる仕事してたから、ビンゴでございます。
全身ほぐしと足ツボ、迷ったほどだもんなー。




毎年梅雨時期になると恒例の足のだるさ。
梅雨から夏はいる位限定で強烈におこります。
ぁあーまた今年もそんな時期がやってきたということだな・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ


















=おまけ=

PRODUCE101 シーズン2

昨日最終選考で最終ランキング決定しましたね。
Mnetでも放送が始まったけど、それほど必死には見てません。
なのに最終11人、誰が選ばれるのかが気になる(笑)
見分けもつかないのにね(汗)

このサイト、上手くまとまってます。
順位から個別プロフィールまで見やすいですよ。


プロデュース101 シーズン2の最終順位(男性版のランキング)まとめ!
コネルWEB→


でもやっぱ見てると興味深いですよ~。
最初の女の子たちのもそうだったけど、人が努力してるのを見ると応援したくなるもんです。

今韓国では日本人で頑張ってる人がたくさんいます。
日本デビュー決まったTWICEにも日本人3人いるし~
ただいま撮影中グンソクさんの相手役も日本人~
他にも多々いらっしゃいます。

でね

今回のシーズン2の中にも日本人の練習生がいたんですって!
全編通して20位台keepが、あえなく脱落最終24位
見た目もレベルもなかなかだと思うんだが・・・
またどこかで名前を目にする日が来ることを期待しましょう♪


타카다 켄타 →

「プロデュース101」シーズン2から脱落
日本人練習生“高田健太”に最注目





ラストはプログラム参加の練習生全員でステージへ。
なかなか圧巻です。



・・・人多すぎて見分けがつかん・・・( ̄▽ ̄;)



【追加】
プログラム始まる前の最初の動画がコレ
↓↓↓
ファイナルとの違いがわかるんぢゃない?!



| ちょっとそこまで | 22:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱根旅日記⑤【芦ノ湖】

本日で箱根旅日記最終回です。
ネタストックなくなった(汗)

大涌谷へ行って、桃源台まで帰ってきたのが前回でした。


さ、それからどぉーした~???


桃源台から芦ノ湖を渡ります。
これに↓乗っていきまーす!


170609-01.jpg


170609-02.jpg


桃源台~箱根町~元箱根と巡る、海賊船です。
海賊船も箱根フリーパスで乗船できます。

アタシたちは12:00pmに乗船。
箱根町港まで約30分の船旅です。
乗船したのは、ブルーの船体「ビクトリー」ですょ~。
全部で3船あるようです


船内からゆったり眺めるのもいいけれど~
やーっぱ外に出たいじゃない♪


170609-03.jpg

前方の地面緑色エリアは、特別船室の方用エリア。
桃源台からなら+500円で利用可能です。
ちなみに普通乗船は片道1000円


170609-04.jpg

午後になって富士山は次第に残念な状態に。。


170609-05.jpg

むこ~をすれ違うのは、緑の船体の「パーサ」。
アチラも沢山の人が乗ってますな。


風があるから暑さは感じず。
お天気良い日だったけど、芦ノ湖の風が太陽の温かさに心地よく感じます。
ほぼ左右山なんですけどね、箱根町港に近づくにつれ、素敵な建物が見えてきます。


170609-06.jpg


170609-07.jpg


170609-08.jpg


さ、目的地が近づいてきました~。
『箱根町港』
ここで下船~お腹減ったー!


170609-09.jpg

桟橋から必然的入る建物の2階レストランです。
1階にはお土産物屋さんありますよー
芦ノ湖を眺めながらお食事ができるレストランでした。
↑は『桜えびと塩昆布のパスタプレート』
スープにキッシュ、サラダ、デザートのヨーグルトまでついてます。

170609-10.jpg

こういうところにしては美味しかったですょ、メニューもおしゃれだよね。


箱根神社へ行こうとも考えたんだけど、どーも船降りてたくさん歩かなければいけない様に思える。
この計画なら元箱根港が近いと思われる
今回は諦めて、箱根関所へ行ってみることにしました。


170609-11.jpg

箱根フリーパス、入場料割引ありますょ!
大人500円→400円


170609-12.jpg

もちろん復元なんだけど、ほぼ当時のままに復元されているんだそうです。
「入鉄砲に出女」
この監視がこの関所の大きな役割だったとのことです。

・・・歴史の時間に出てきたか・・・

時を経て、関所は復元されど、記憶は復元できず(笑)






こーんな感じで2日間、箱根巡ってまいりました。
温泉にも入って、名所めぐりして、最高の気分転換になりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ



~箱根旅日記 おしまい~


| ちょっとそこまで | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱根旅日記④【大涌谷】

箱根旅日記、2日目のお話に入ります~♪





旅の2日目の予定、メインは~

大涌谷~芦ノ湖

箱根観光王道ルート




旅館が箱根湯本なんで、フツーなら

登山電車で強羅~ケーブルカーで早雲山~ロープウェイで大涌谷

でしょうが

が!!

前日乗った箱根湯本~宮ノ下の登山電車・・・
行きは座れたから良かったものの、帰りは満員の中立ちっパ。
どぉーッと疲れちゃいましてね、登山電車乗らずに大涌谷へ行きたい

それでも、ケーブルカーは乗ってみようか~と箱根湯本→強羅間のバスを調べたんだが、これが無いんですな。
箱根湯本から桃源台駅までのバスはある、でこれに乗車
時刻表によると、かかる時間は50分ほど。
途中で渋滞とかしなきゃーいいんですけどね~。

がですね♪

これが、渋滞ないし、お客さん少ないし、ゆったり座れて快適♪快適♪


170607-01.jpg
途中、仙石原を車窓から~ススキで有名な場所


そして気が付けば・・・

170607-02.jpg
貸切(笑)


登山電車ももう少し遅かったら、あじさい咲く中を走ったかもしれないんだけどねぇ。。
何もないときは、何もなし。
スイッチバックも飽きてくる(^^;)

快適なバスの旅で、ほぼ予定通りに桃源台駅に到着。


が~~~~~( ; ゚Д゚)


予定としてはここからロープウェイで大涌谷まで行こうと計画してたんだが、点検期間ということで代替バス運転とのこと。
乗る気満々だったロープウェイ・・・どぉ~しましょう。。


170607-03.jpg
桃源台駅にて大涌谷情報。


10時出発の代替バスにて大涌谷へ。
この時は渋滞の“じゅ”の字もなかったんですよー。
それが・・・ねぇ・・・


約15分ほどバスに揺られ~到着!


170607-04.jpg


そのむか~~~~~~~~~~~~~~し昔来た時は、写真の煙出ている方まで入れたんですよねー。
今はロープウェイ駅周辺は入れるようになったけど、まだアチラの方は立ち入り禁止となってます。


で、ロープウェイ

昨日、二日間用の「箱根フリーパス」を購入しております。
昨日の登山電車も、今日もバスも、フリーパス♪
もちろんこの中にはロープウェイも含まれていて、時間大丈夫なら乗らなきゃー損!損!

ロープウェイからの眺めは、それはそれは素晴らしいものでした。


170607-05.jpg

モクモクと煙立ち込めるのを上から眺めつつ
ここ、エヴァンゲリオンに出てきたんですか?!…だそーですが。


170607-06.jpg

高低差の激しく、下って行きます。
タッチ&ゴーでUターン。
大涌谷→早雲山はスッキスキで乗ってきたんだけどゴンドラ貸切、早雲山→大涌谷はコミっコミ(汗)
ぇえ、通常ルートならコッチから来るんですもんね、混雑当たり前。
ゴンドラは定員まで乗せての出発なんで、長蛇の列でも思ったほど待たずに順番きました。


170607-07.jpg

早雲山駅からのぼって~のぼって~
のぼった先に見える景色は富士山


170607-08.jpg

無事帰ってきましたよー、約30分でした。
片道8分、往復で16分。
ロープウェイの待ち時間が15分といったとこですな。
上も下も壮大な景色、乗って正解でした。



さ、大涌谷へ来たら~

170607-09.jpg

売ってますよー。
1個食べたら7年寿命が延びるんだとか?!
5個入りなんで一人1個。

170607-10.jpg

1個の余り分はババ様へのお土産としました。
消費期限2日、無事持ち帰っては来たが潰れてたわ(笑)




さて、帰りに問題発生

桃源台まで代替バスで戻るんだけど、道路の渋滞が発生してバスが来ない。
15分間隔位でバス来るらしぃんだが、人並べどバスは来ず。
案内の方の話だと、最長1時間待ちになることも・・・ですって
帰る手段はバスしかなく、焦れども騒げどもどーしようもない。

まーまー

170607-11.jpg

素晴らしく眺めることが出来る富士山を拝みながら、気長に待つとします。
と思ったら、案外早くにバスに乗れた♪
立つ人も含め、乗れるだけ乗ってバス出発!

途中大涌谷へ向かう道路の大渋滞にビックリ。
要するに大涌谷の駐車場が混雑するから、入れない車がここまで並んでしまうらしい。
午前中早めに来ることをおすすめしますよ~。

大涌谷から桃源台への道は比較的スイスイで、立ってても苦はなく到着。
さ~て、ここから次なる乗り物に乗り換えて、次なる目的地へ向かいますよー














=おまけ=


大涌谷には、あちこちに黒たまごを模したブツが点在。
フォトスポットとなってます。
みんなが写真撮ってる、ちょっと気になった黒たまご風な後ろ姿・・・



170607-12.jpg

キティちゃん、何にでも変身させられちゃうのね~www


| ちょっとそこまで | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱根旅日記③【天成園 お食事編】

箱根旅日記、いきますよ~ヽ(´ー`)ノ

予告通り、本日はお宿のご飯のお話を。




今回のプランでは、夕食・朝食とついておりました。
メニューは両方ともバイキングです。

夕食は90分の2部制。
朝食は時間内お好きな時にどーぞ~。

チェックインが夕方で、夕食の1部には間に合わない為、2部で決定。
まーお腹もそれほど減ってなかったし、希望もあとの方が良かったので御の字。

お部屋でゆっくりしつつ~
この旅館、お庭も立派なんで、ご飯前にお庭散策へ。


170604-01.jpg

1階からお庭へ出られます。
館内は素足状態で、靴は玄関のロッカーの中・・・
お庭へ出るのには履物が用意されてるんで大丈夫ですよー。

で、旅館のお庭には有名な滝と神社があります。
宿泊以外の人でも見学大丈夫だと思います。
・・・その時は別の入口あるんだろか・・・?

↑の写真、『飛烟の瀧』というそうです。


すぐお隣に~

170604-02.jpg

夕方暗くなってきたんで中へは入れず。
コチラ『玉簾神社』、“良縁”とありますが、合わせて無病息災の祈願できる神社だそうです。


さらにお隣~

170604-03.jpg

正真正銘『玉簾の滝』です。
箱根湯本のパワースポットの一つだそーですよ~☆彡


滝やら神社やらあるお庭には、池もあってですね~
アヒルさんやカモさんがのんびり生活中。
夜の寝てる姿は可愛らしかったですよ♪


さて、本題のお食事!!

旅館が大きいだけあって、お食事処も結構広いです。
とにかく、そのメニューの多さに驚くばかり。
こりゃ全メニュー制覇はとーてー無理ってヤツです。

和洋中、お子様向けメニューもちょっとあり、デザートも豊富。
レーン複数あっても、アッチとコッチは同じメニューなのね~
ってホテルバイキングあったりするけれど、ここはどのレーンも同じメニューなしであります。

温かいもの
冷たいもの
お子様向け
デザート
その場で調理してくれるもの
ドリンク

厳選に厳選、吟味に吟味
まずはひと皿目ー!

170604-04.jpg

どれを食べても美味しくいただけます。
右下の白と赤の三角な物体・・・
白は貝柱、赤はエビ、それそれのすり身が入ってるみたいなモノだったけど~
外カリッカリで、中とろ~りで、はじめて食べるようなモノだったけど美味しかったです。

長蛇の列に並んでget!

170604-05.jpg

北海道ナンチャラ~のお肉とのこと。
その場で焼いて取り分けてくれます。
かけたソースは味噌味ソース。
赤味噌な感じで、コッテリだけどあっさり食べられました。
焼きてたの肉…ぁあーウマカッタ!

こっちもその場で揚げてくれます~

170604-06.jpg

しいたけ、エビ、なす

天ぷらはやっぱ揚げたてに限ります。
揚げたてならお塩がグッド。
お塩も2種類用意されてて、こだわりを感じます。
アタシは沖縄の塩チョイス。もう一つはどこのだったかなー?

お寿司もその場で握ってたし、麺類もありました。
あれもこれも食べたかったけど、どぉー考えても胃袋に収納しきれない。
ただでさえ日頃食べる量少なくなってるからねぇ。。

2周目いきたいところを我慢して、早々に別腹登場(笑)

170604-07.jpg

アイスクリームにフルーツ、ケーキももっと種類あったけど~
これまた別腹容量と相談してのチョイス。
お団子は自分でみたらし“ドボン”とつける様になってました。
温泉と言ったら温泉まんじゅう。
焼きドーナツ(抹茶)とピスタチオのケーキです。

頑張って詰め込んだけど、並んでる種類の半分は食べられただろうか~?
これだけ種類あったら、2泊の人も食べ飽きませんね。







170604-08.jpg

ご飯中はご飯に集中して、No アルコール。
部屋にてあすの計画練りながら部屋飲み。


※このあと大浴場へ行きました♨





=朝食=

昨晩たら腹食べたけど、朝食もメニュー豊富。
頑張れ、胃袋(笑)


170604-10.jpg

パンの種類多く迷ったんだけど、フレンチトースト&パンケーキが勝者!
洋食より和食メニューが多いかな~という感じはありました。
朝ごはんもウマい!!


朝のお庭を見ながら

170604-09.jpg

食べるご飯は、より美味しく感じます(*´∀`*)







~箱根湯本~

旅館はたくさんあるけれど、
もっと素敵で豪華な旅館もあるでしょうけれど、

館内も、お部屋も、温泉も、お料理も、

どれも満足して過ごすことができた旅館でしたよ~。




箱根湯本温泉 天成園

サイト見たら日帰り温泉、夜中も可能らしい。
深夜料金有り


| ちょっとそこまで | 12:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱根旅日記②【天成園 お部屋編】

本日どよーび。
午前中がっこーへ行って、午後から・・・
出かける気力なし(*´д`;)…
目的なく出かけることは疲れることで~
出かけてもオイシイモノ食べれるわけでもないしね。
あま~いモノないと気力沸かないモンですな。







さて

そんな本日ですが、箱根の旅日記UPしますねー!
今日はお宿のお話を。
今回JR東海ツアーズってとこのプランで行ってきました。
新幹線+宿を探すなら、ココ↑使うのがお得なように思います。

で、宿!リッパですょー!!


170603-01.jpg

まさに“いかにも”って感じの温泉旅館です。


170603-02.jpg

時はまだ5月、鯉のぼりがずら~り。
5/28~29


170603-03.jpg

すぐそばを川が流れています。
落ち着いたいい感じであります(*´∀`*)



旅館の玄関で靴を預けます。
スーパー銭湯みたいな感じをご想像ください。。
で、スリッパはありません。
そのまま館内歩くこととなります。
キャリーケースは仲居さんがここでコロコロを拭いてくれます。
床・廊下、館内ピッカピカです。

夕方にチェックインしたんだけど、日帰り入浴のお客さんが結構いました。
お泊まり有り、日帰り有り、なかなか賑わってる旅館でした。



さ、お部屋。


170603-04.jpg

各階ごとに花の名前が付いてました。
アタシたちの5階は『さくら』✿


で、お部屋入ってびっくりです!


170603-07.jpg

これと


170603-08.jpg

これ。

和洋室でひと部屋でお部屋が二つって感じです。
お部屋だけでなく、洗面もトイレも、テレビも2つ~ヽ(゚∀゚)ノ うぇ────ぃ♪


170603-09.jpg

鏡に反対側の洗面が写ってます。
ちなみに置いてあるアメニティ↓

170603-10.jpg

男性用、女性用とご用意あります。
LADY'S SETはコットンと綿棒だったかな?



170603-11.jpg

温泉、大浴場があるからシャワーブースだけ。
これは1つしかありません。



1floor

170603-05.jpg

横にずらーっと長いです。
雑巾がけ競争したくなる位ながーーーーーーいです(笑)

170603-06.jpg

数字のお部屋のお向かえは、花の名前のお部屋となってます。
どーやらコッチはお部屋に露天風呂がついてるらしぃ♨



その他お部屋の設備ご紹介。


170603-12.jpg

冷蔵庫とセキュリティーBOX、どちらもお部屋に一つです。

170603-13.jpg

こんなのも置いてありました。
↑写真2枚のモノは、洋室の方にありました~お部屋に一つ

ちなみに、エアコンは両部屋にありますよ。



最近リニューアルされたようですが
とにかく!
どこもかしこもキレイな旅館でありました。
お部屋も洗面トイレが二つあるのは、女性にとってはホントに便利で助かります。
今回女子4人旅
とても快適に過ごせました~♪





大浴場のこと書いてませんが、お風呂も良かったですょ。
内風呂は広く、洗い場も結構数有り。
露天風呂も広めで、川の音を聞きながらのんびりできます。
そして夜中でも入れるのは助かります。
遅い時間なら日帰り入浴の方で混んでない時に入れますものね。











=次回予告=

お部屋だけでなく、お食事も良かったんですよ。
次はそんなお話を~(*^-^*)ノ~~マタネー



| ちょっとそこまで | 13:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT