FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地下鉄とチメク

本日
仕事中に呼び出しがあって早退。
いざとなったら自分で呼べる事が分かりました

自分で行ったとしてもやっぱ呼ばれるんですね。。
早急に切り上げて、たどり着いたころには落ち着いておりました。
処置してもらってスッキリ出来たらしいです。

子どもと年寄り
ほんといつ何時
何が起こるかわかりません(困)




そんな本日でありましたが~
=ソウルの旅=
いよいよ完結!!

前回は弘大で巨大パフェ食べたお話まででした。
そこから空港へ向かうため、予約したA'REXに間に合うようソウル駅へ戻ります。

がここで問題発生

ソウルの地下鉄、切符はカードになってます。
日本の交通カードの様に"ピッ♪"として通ります。
これがですね
同行者さんは1回カードだったのですが、行く先々で改札が開かない(汗)
1度は改札にいたおじーさんに助けてもらい開けてもらいました。
改札に非常時のインターフォンがあり、そこで駅員さんと会話が出来ます
誰もいないところもあって、困ってても仕方ないのでインターフォン押して「Open please!」で開けてもらいました。
最後の改札でもまた開かず、もう予約時間ギリギリ
案内のおにーさんが改札の奥にいたんで、「카드 안돼요ー!!」で通してもらい、ギリギリセーフッ!

ことごとく改札に嫌われ~
でもその反面
韓国の方々の親切が身に沁みました。


ソウルの地下鉄を利用する前に知りたい10のこと
KONEST→
この記事の【3】が近い対処法。
次回の為に貼っておきます(笑)



…と無事仁川国際空港着。
飛行機はLCCのチェジュ航空なので第1ターミナルとなります。

ソウル駅で事前搭乗手続きを済ませたんで、一緒に出国審査も終えてます。
行列に並ばずして手荷物検査を受けて終了、フリーでございます♪
免税店でお買い物をし、モノレールにて搭乗口のあるコンコースへ移動

LCCなんで機内食はありません。
が実は帰りはランクアップして取ったんで、軽食が付いてきました。
乗る前に小腹を満たしたい。。


コンコース移動後
こちらにも免税店はありました。
そしてフードコートもあって、なんとチキン屋さん発見。


191112-01.jpg

帰国前に念願の치맥

치맥 チメクと読みます。
チキンの「チ」
韓国語のビールを意味するメクチュの「メク」
で『チメク』となります。
過去記事参照→


치맥 헌터(チメクハンター)


フードコートなんで、先にお会計をして出来上がりを待ちます。
番号表をくれるんで、お店のモニターに表示されたら取りに行きますよ~。


191112-02.jpg

正真正銘のチメク♪
かなりのボリュームです(汗)
時間があるようで・・・
それでも手早く食べることとします。
これが後々助かった

チキンはカリッカリ!で美味しい。
フライドポテトもおいしぃんだけど量が多い(;´Д`A ```
最後の最後にソウルの味を楽しめて満足でありました~。

ちなみに
飲まない同行者さんはソフトドリンクのセットにしたんですが、有無を言わずにコーラが出て来ました。
う~ん…これは他にえらべたんだろうか???

気になるお値段
チメクセット W13500
なかなかのお値段ですな( ̄▽ ̄;)



さ~て
胃袋満たされいざ搭乗
・・・なんだけど
搭乗券に示された搭乗ゲートに着いたらなんか雰囲気が違う。

日本人がいない

ぃやぃやどーなっちゃってるの?!

チェジュには違いないんだけど名古屋行きではない。
搭乗口にいる係の人(女)に聞いても知らん顔。
あとから同じ便に乗る二人組の女の人も来たんだが、何がどーなってるのか困惑。

搭乗締め切り時間迫ってるし(汗)
最後の最後で焦る事態に。

搭乗口のカウンターをふと見ると、A4ほどの紙が貼ってある。
『搭乗ゲート変わったよー』
という趣旨のものでした。

見つけられて良かった!

貼ってあるならなぜそこにいて案内が出来ぬ(怒)

それ程遠くなくて良かったが、ひとまず走る
走ってたどり着いたが、同じような状況の人が他にもいた様で、全く動く気配が無い。
最終2人が乗らないとの事で荷物を降ろしますと案内あり。
乗れない事情が出来たのか?
今回のゲート変更で見つけられなくなってしまったのか?
理由は分かりませんが、こういったこともあるんだなぁ~。。
今回のいろんな事は"いい経験が出来た"ということにしておこう。


機内食は無いLCC。
帰りは預け荷物の重さが心配でランクアップ
通常15kgのところ、900円プラスして20kgまでOKにしました。
合わせて、日付変更も無料で出来ました。
今回1度変更してるんでこれは助かりました。

機内食とまではいかないけれど、軽食程度の物が付いてきました。


191112-04.jpg

気圧でパンパンです↑
中身は


191112-05.jpg

オレンジジュース
ナッツとドライフルーツ
巨大マフィン

の3つでした。

なにせたら腹チキン食べた後だったんでこのままお持ち帰り。
マフィンはビックリする大きさだったけど、オレンジ風味が美味しいモノでした。
さすがチェジュ、特産のみかんモノです。



191112-03.jpg

3日目にありとあらゆるハプニング続きではありましたが、無事セントレア着。
初第2ターミナルからの帰国だったんですが、ぃやー遠い
行きの搭乗までも遠いと感じたんだけど、帰りはさら~~~~~~~に遠いと感じました。
一部囲いはあるものの「ほぼ外」みたいなところを歩いてくるんで、冬の強風時は激寒だな・・・
第2ターミナル利用料金は安いが、ぃやこれはどぉーよ?!って感じでありました。





=完=

長らくのお付き合いありがとうございました

| あんにょん♪韓国 | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マンゴーボンボン

=ソウルの旅=

3日目
ソウル駅で事前搭乗手続きを済ませ、いざFree~♪
予約したA'REXの乗車時間までそれほどないんで、近場散策へGo!

行った先は弘大
ここで小腹満たし、プラっと散策といたします。

お昼ご飯食べるほどお腹空いてなく、せっかくだから"ここならでは"のデザートでも食べようかと。
本当はカボチャピンス(カボチャかき氷)が食べたかったんだけど、アタシ作成のmapの場所にお店が無い(汗)
あるはずのお店が無い…ま、韓国あるあるです(;^_^A


そこから近いココにやってきました!

191108-01.jpg

日本にも原宿にお店が出来ましたねー。
でも日本のボンボンはなーんか出来がかわいくないのょねー

191108-02.jpg

明洞・カロスキルにもお店があるんだけど、ここ弘大にもお店があります~。
たぶん明洞より空いてると思う。
アタシがここに来たのはこれで2回目だけど、どっちもガラっガラでした。

191108-03.jpg

入口はこの建物の脇にある階段を上ります。
ひっそりしてるんで見逃さない様に。

店内は

191108-04.jpg

白を基調としブルーや色物のイス、グリーンを配置。
スッキリ感ある店内です。

191108-05.jpg

窓が全開になっていて解放感もあります~。
ちなみにこの日は小雨パラつく日でありました。

さーて
ここcafe de Parisと言ったらコレですよね!

191108-06.jpg

今回チョイスはマンゴーボンボン🥭

ボンボン=フランス語で「甘い砂糖菓子」という意味ですって
パフェなんでね、間違いなく甘いです。

アタクシcafe de Parisは3回目なんで、ボンボンもこれで3つ目。
最初は明洞1号店にて

191108-07.jpg

マスカットボンボン🍇
一緒に有るのはチョコドリンクです、『アイスチョコチーノ』
アタシが食べた中で一番甘いボンボンでした(゚Д゚;)

191108-08.jpg

春しか食べられない時期限定の
イチゴボンボン🍓
人気あるのがわかる美味しさでした。
1人完食ペロリです。

甘いのが苦手な人は"イマイチ"という感想が出てくるかと思いますが~
とにかくデカいからね
アタシ的には異議なし。

さて今回のマンゴーです。

191108-09.jpg

でっかくカットされたマンゴーが「これでもかッ!」という位乗っかってます。
上もマンゴー、中もマンゴーのマンゴーづくし♪
上部のマンゴーが白っぽいのは粉砂糖ふりかかってるためです。
もちろん生クリームも負けない位使われてるけど、生マンゴーと中にあるフラッペ?スムージー?と一緒に食べる事により、甘さは緩和されます。
同行者さんはあと一歩のところでgive upでしたが、3種類目のアタシはもちろん完食!
ぅ~~~~~~ん・・・
イチゴと甲乙つけがたいマンゴーだ。。

4つ目はぜひともチェリーを食べてみたいと思っております。
これも季節限定モノです



このボンボンですね、どれもデカいです。

191108-10.jpg

カップ本体がスマホサイズくらい…(;''∀'')
デカさはお値段に比例します。

マンゴーボンボン W16000

日本円換算、ザっと0一つ取って下さいまし~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン



| あんにょん♪韓国 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝ごはん

=ソウルの旅=

3日目の朝です。
出発便は夕方なんだけど、午前中ソウル駅にて事前搭乗手続きをしてしまう予定。
宿泊ホテルからソウル駅への無料シャトルバスがあったんだけど、満席にて乗車することできず。
ホテルチェックインと同時に予約しておくべきだったな~と反省。
ま、だけど
予約が無いということは自分達のいい時間に出かけられるわけです。
何事も「いいこと」として受け止めていかねばね!

そんな朝ごはん~

お部屋の眼下に眺められるココ調達。

191106-01.jpg

ソウルの朝ごはんの代表ともいえる
イザックトースト

アジュマ二人がいいコンビネーションでサンドイッチを作っていきます。
メニューは番号の付いたメニュー表が掲げられてるので、番号を伝えるだけでOK!

注文を受けてからサンドしてくれるので、少々時間かかります。
行列になってるとその分時間がかかります。

191106-02.jpg

アタシオーダーはハムスペシャルだったか・・・

お店のお向かいにドリンク屋さんがあったんだけど、ホテルコンビニで↑購入。
バナナウユのLightバーション、カロリーオフ。
ビミョーに甘さがアッサリしてるかも?!

バターで焼かれたトーストはほんのり甘いいい風味がして、出来立てが更に美味しさを増しますね♪
美味しかったです!
いろんなメニューがあるんで、いろいろ食べてみたいな~と思いました。


191106-03.jpg



トースト食べ、チェックアウトして自力でソウル駅へ。
最寄り駅の「東大門文化公園駅」から4号線で乗り換えなし。
なんだけど
まず東大門文化公園駅構内へたどり着くのひと苦労(汗)
エレベーターを見つけたんだが動いて無かったり~
エスカレーターは工事中だったり~
スーツケースを持っての移動は大変でした


ソウル駅についてしまえば楽チン♪

191106-04.jpg

ソウル駅から事前搭乗手続きが出来る"ソウル駅都心空港ターミナル"まで行かなければなりません。
これが結構な距離なんだけど(おまけに遠すぎて迷子になる)~
移動途中にある階段では↑の様なスーツケースを運ぶベルトコンベアーがありました。

ソウル駅で事前搭乗手続きをするには条件があるんでご注意を。


手続き完了してしまえば、あとはFree~自由の身。
その後は何処へ行ったか・・・

ソウルの旅最後のご報告
お楽しみに~


| あんにょん♪韓国 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土曜の夜も開いてます

=ソウルの旅=

たら腹サムギョプサルを食べた2日目の夜☆彡
翌日は早めにホテル出発の予定
寝坊しない様にトットと帰ってサッサと寝よう!

・・・のはずが

この満腹具合ではすぐに寝られない~ということで、ショッピング♪
土曜の夜は卸ビル群は軒並みお休み(DDP側)。
通り反対側のファッションビル群は絶賛営業ちゅ~でございます。
ちょっとイロイロ古さを感じる部分はあるんだけど、よーく見れば掘り出し物が見つかるはずです!

何棟も並んでるんで、お腹空かせるためにビルはしご

そんな中で、ありましたよ~♪


掘り出し物


ヘアアクセサリーのお店でget!
いちおー定価シールから半額でありました。

191104-02.jpg

小ぶりなヘアクリップ

191104-04.jpg

キラキラいっぱいでかわいぃ
もうちょっとお安くならないかな~と聞いてみたんだが…
(ここは日本語通じました)
他の物なら安く出来るけど、これは半額までとの事。

191104-03.jpg

半額だってもちろんお得なんだけど~
お店のアジュマが「これなら安く出来るよー」といくつか見せてくれたんだけど、やっぱいいと思ったモノがいい訳です。
半額でgetしてまいりました。




もう一つ

GOTO MALLとかでW10000のバッグがたくさん売ってます。
だけどお安いバッグって重いんですょ。。
中身入れたいアタシ、それではさら~に重くなる(汗)
で、なかなかイイ感じのバッグ発見!
オマケにこれが軽かった♪

191104-01.jpg

2つセットです。
今よく売ってるバッグって、大小セットの物が多いんだけど~
どういう狙いで2つなんだろう???
アタシとしたら1つで安い方がいいんだけど。

↑色は他にクリームやグレー、ブラック、茶など暗めカラーでした。
同行者さんもこの色に賛同して頂き、あとは値段。
「土曜日だから安くしとくよ~」
(ここも日本語通じます)
と言われたお値段、前日に買ったファーバッグと同値。
・・・そりゃありえん値段だな・・・
形、色、軽さ、全てが魅力的なんだけど、値段が壁。
基本お買い物は即決しません。
ここ以外にもひょっとしてイイモノあるかもしれないし・・・
バッグさんざん手に取って、アレコレ悩んだが、悩んだ時は止めるのが信条。

『감사합니다~また来ます。』

がお店のアジュマ
『ちょっとまって!』

いくらなら買うのか?値段を教えてほしいとの事。
ぁあー面倒だなぁ~と思いつつ、絶対無理だろうという値段を提示。


どようびだからね、とくべつだよ!
ないしょにしといてよ!



まさかの値段でget!
言ったもん勝ち♪言ってみるもんです

残念なことに
↑のお買い物、たしかどっちも同じビルだったと思うんだけど、どこで買ったかが記憶に無い。
たぶん「ミリオレ」だったと思うんですけどね~

どのビルも大抵明け方くらいまで開いてます。
東大門泊にしておけば、日中明洞とか他のとこまわって、夜この辺り回ること出来ます。
まー
すると寝る時間は無い訳ですけどね(笑)

これが東大門らしぃとこです。
ぜひナイトショッピングお楽しみくださいませ


| あんにょん♪韓国 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

八色サムギョプサル(東大門)

=ソウルの旅=

昨日の続きです~


ソウル2日目をつらつら綴ってきましたが~
仁寺洞
益善洞
カロスキル
GOTO MALL
cafe PLENO
と回ってホテルのある東大門帰還。

到着は夜9時頃だったんだけど、韓国にきてまだ焼肉を食べていない!!
やっと2日目の夜に焼肉~

ホテル近辺にはいろんな食べ物屋さんがあったんだけど
その中で
팔색삼겹살
八色サムギョプサル
というお店にしてみました。

お店の看板メニューをチョイス!

191102-01.jpg

八色セット W37000
2~3人前とありました。
女子のやさしぃ胃袋では食べきれない量です(汗)

その中身・・・

191102-03.jpg
訂正:松の実×→松の葉〇

お店の名前でもある「八色」。
8種類の味付けのサムギョプサルが食べられるということです。

トレー右から

191102-04.jpg

高麗人参、ワイン、松の葉

191102-05.jpg

ニンニク、ハーブ

191102-06.jpg

カレー、味噌、コチュジャン

お肉は

191102-07.jpg

店員さんがお世話をしてくれました。
無言で焼いてくれ、不愛想にも感じられるんだけど~
ま、コッチはそんなもんです、接客には期待せぬように。

トレー右から順に焼いてくれたんだけど、だんだん何を食べているのかわからなくなってくる忙しさ
味として分かり易いのは、カレーや味噌ですね~。
あとコチュジャンはやっぱ美味しかったです!

トレーでは丸まってるからお肉の大きさが分かり難いんだけど、サムギョプサル1枚結構な大きさあります。
これが8枚・・・
お肉だけでなく

191102-02.jpg

セットには海鮮鍋付き。
肉巻き用葉っぱもいろんな種類が付いてきます。

191102-08.jpg

トッポギまではいってる・・・(汗)

191102-09.jpg

胃袋がもう一つ欲しかった。。



食べきれないと言いつつも、やっぱお肉には

191102-10.jpg

ビールです
一瓶W4000でした~。
ちなみに同行者さんはウーロン茶注文、W3000でした。








でですね





この八色セットW37000だったわけですが、セットのお値段だったので一人にするとW18500。
それでこれだけ食べられるって、お得だなーという感じです。
もちろん
お肉も美味しかったですよ




八色サムギョプサル
KONEST→

| あんにょん♪韓国 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT