FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヨンピョンリゾートヴィラコンドミニアム

JKS 3月のXmas Festival




さて、先日予告の通り~
2日目の平昌でのお宿のお話。

グンソクさんのお陰らしいでお泊りできたのは、オリ・パラのアルペンスキー会場にもなっている、ヨンピョンリゾート内にあるコンドミニアムでした。

着いたのが夜だったんで、辺り真っ暗で周囲の事よく分からぬままに到着。
=コンドミニアム=
お部屋というよりマンション一室な感じ。

「おじゃましま~す♪」

180327-05.jpg

玄関入って廊下抜けて、扉あけたら↑コレ。
ひろ~~~~~いリビング。
ソファーにテーブル、テレビもあります。

コンドミニアムなんで

180327-07.jpg

キッチン完備。
お皿やヤカン、炊飯器らしきものも置いてありました。
でもアタシ的感覚だと・・・
お泊りに来てまで自炊はねぇー
っと思うんだが。。
長期滞在やお料理好きな人にはいいんでしょうかねぇ。


180327-06.jpg

リビングの奥から玄関方向を。
この一室を今回は3人でお泊りします。
2人だったりすると相部屋になったりするのかな?
・・・そんな事前告知はありました・・・

寝室は別にあります。
本来はお布団敷きだったそうですが、今回のオリンピックの為ベッドを1台入れたんだそうです。

180327-08.jpg

1台のベッド、ダブルサイズ。
ここに鏡とドライヤーがあります。

でね

3人で寝るに足りないでしょ?

180327-09.jpg

お部屋のクローゼットにお布団あり。
しかし見ての通りのせんべい布団…
フローリングに敷くに一人1枚の敷布団では身体が痛く~
敷布団は重ねて使用。

2人ベッド+一人布団

ということに。
アタシベッド組となりました(汗)


バストイレはですね

180327-10.jpg

もちろんホテルにあるような備品はありません。
ほぼほぼ綺麗にはなっておりました。

ただ

ここのシャワー
カーテンついて無くて周りがベッタベタになるのが大変。
水温も上がらない訳ではないけど、ちょっとお湯ぬるめ。
お部屋自体はオンドルで全体的に寒さは皆無なんだけど、シャワーだけが寒さを感じる場所でした。




朝になって



180327-12.jpg

泊ったコンドミニアムはこんな感じ。
1棟3階建ての6部屋。

180327-13.jpg

どの階も階段を使わなければならず。
雪多い場所なのに、階段が凄く滑る。
周りに雪あるように、階段にもあるし、凍ってるとこもある。
ここをスーツケース持って・・・危険極まりないΣ(゚д゚lll)ガーン

180327-11.jpg



180327-14.jpg

ヴィラコンドミニアムの配置図。
前の道をず~~~~~~~~っと上がっていくと、スキー場らしきとこがありました。
前夜バスがUターンの為に上がりました

180327-15.jpg

雪がしっかりあるんだけど、流石に3月。
言われていたほどの寒さはありません。
お天気よく日差しもあるんで、気持ちのいい寒さです。



お部屋のベランダからは

180327-16.jpg

景色は木(笑)

180327-17.jpg

寝室からのベランダとひと続き。

赤枠のパイプ

180327-18.jpg

氷がくっついてます~。
溶けかけて入るものの、やっぱ寒いとこなんだなーと思ったのでした。



到着時暗くて周りがよく分からなかったんだけど~

まだまだたくさん雪残ってます。
さすがアルペンスキー会場


コンドミニアムの近くに食料調達出来そうな場所なさそぅで。。
アタシたちは前夜食事をしたTOWERナンチャラってとこのコンビニで買いこんでおきました。
結構広いコンビニで、割と何でも置いてあって良かったと思います。
確かコンビニのすぐ近くにAngel in us Coffeeもあったと思います~。


冬ソナのロケ地ともいわれてる場所のようですが~
本当に「寝てきただけ」な場所でございました。



| JKS♡3月のX'masFestival(2018/03平昌) | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焼肉・・・?

JKS 3月のXmas Festival




今日は唯一付いた2日目の夜ご飯のお話。

その前に

ご飯にたどり着くまでのお話を少々。。



パラリンピック見終わって、会場からバス乗り場までの道のりがとぉーーーーーーーかった。。
事前に会場からバスまでは遠いとは聞かされてたんだけどね~。

会場から江陵の駅の方まで歩く訳だが、この道のりが
ひと山超える
そんな感じの上り坂~下り坂~。

ぁあ
山超えるとまでは聞いてなかったよ
証拠写真見当たらず・・・消しちゃったみたいだゎ。


180327-20.jpg
下ったらコレ↑あった





バスの中で晩ご飯の内容を聞かされたんだけど、アタシたちのバスでは
焼肉
と教えてもらいました。

焼肉ですょ や き に く

網の上で焼きながら食べるのか~
知らない者同士で食べるには遠慮が入って食べにくいなぁ~

でも焼肉~♪

唯一のツアー込みの晩ご飯。
ちょいと期待しわくわくホテルへ。


パラ会場の江陵からホテルのある平昌へ。
平昌もオリンピック・パラリンピックの会場です。
そのエリアにあるホテル内のコンドミニアムが2日目のお宿。

にて晩ご飯。

宴会場の様なホールにて焼肉~



180327-03.jpg




・・・焼肉・・・




180327-04.jpg




・・・や き に く・・・




180327-19.jpg




ぇえ???

どぉー見ても




180327-01.jpg

つゆだくで煮込まれいるよーに見えますが。。


例えるなら
学校の給食で出てくる「すきやき」ちっくな感じ。

韓国っぽい物ならチャプチェ?!
でもつゆ多いぞ。

確かに肉は入ってる。
でもゲンコツ状に固まってる
見た目通りメインは春雨だな。

ぅう~~~~
焼肉が投入されると思ってた胃袋、いまいちコレ収める気になりませんでした。
でもお腹空いてたからな、シッカリいただいたゎ


前日は春川からソウルへ帰ってホテル着0:00。
この日は前日より早く予定済んだから、ソウルまでだって帰れたよねぇ。。
唯一のツアー込みの晩ご飯。
期待しちゃっただけにちょっと残念でございました。




念のため。


不味いとかではないんですょ。
フツーに食べられました。

ただ

期待が大きかっただけに・・・ということです。



180327-02.jpg

もちろんパンチャン↑おかわりいただけました。












=別のバスであった話=

ということで聞いた話。



この日のお宿はパラリンピック会場エリア。
↑理由にて
フツーではなかなか泊まる事出来ないんだそうです。
確かにお客さんワイワイいる感じはなかったのよね。

別バスの添乗員さんの話では
グンソクさんが聖火ランナーとか広報大使とかで頑張っている為
そのFanの方なら~
ということで泊る事が出来た…とのこと。
「ここに泊れるのはグンソクさんのおかげですよー」
と教えてもらった、という話を聞きました。

ソウルに戻ることだって出来ただろうし。
でもココにツアー全員泊めてしまえば楽ではあるよね~。

帰り道
会場の様子や選手村なんかをバスの中から見る事出来ました。
なんとな~く街の賑やかな雰囲気も分かったしね。
それはそれでいい事だったのかな?
…と思っておきます。


そんなこの日のお宿の話はまた後日。。





| JKS♡3月のX'masFestival(2018/03平昌) | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

便利・楽し、韓国コンビニ♪

JKS 3月のXmas Festival




今日は韓国のコンビニのお話を。

日本同様アチコチにあります。
ぃやぃや
日本以上にコンビニあります。
もちろん
深夜でもやってるんでホント便利です。

パッと見、日本との違いと言ったら~

日本より狭いコンビニ多いです。
日本の半分以下の広さのコンビニは当たり前の存在。
今回もホテル近くにコンビニあったけど~セブンイレブン
信じられない狭さに、ツアーうなぎ大量お買い物。
入れないゎ、お会計行列だゎ、入店断念してちょいと離れたコンビニへ行った次第です→GS25

狭いと言ったら
ホント!
狭いんですょー!!

で、調達品♪
朝ごはん用です。


180323-01.jpg

パンと朝からビール(笑)
ティーパックはなんと‼コーヒーです→ホテル無料品


180323-02.jpg

キンパももちろん売ってるんだけど、朝集合7時と早かったんで、起きれずバスの中で食べる事考えたら・・・
持ち運びしやすそーなパンがいいかな~っと。
春らしぃイチゴジャムと桜風味?!クリームのパン。
フツーにパンです、フツーに食べられます。
フツーにおいしくいただけます。
パン生地も日本で売ってるモノと変わらないと思います。
ま、アタシそんなグルメぢゃないですけどね。


朝っぱらから~なのは旅ならでは♪

180323-03.jpg

カロリーダウン
オトメ心が惹かれます~(笑)
韓国のビールって、日本のと比べると“薄い”感じがするのよねー。
ま、それはそれで【韓国らしぃ】ちゅーことで。
ガツン!といきたきゃ~焼酎飲めばいいです。




さて

朝食もぅ1日分。



180323-04.jpg

またパン・・・( ̄▽ ̄;)
コレ、ホテル内のコンビニ調達品だったんだけど~
やっぱ手軽に食べるのはパンが手っ取り早い。
で、これがトウモロコシのパン。
『ソボロ』って書いてあるんのは分かったんだけど・・・ソボロ・・・?

韓国の『ソボロパン』と言ったら
日本で言う【メロンパン】みたいなモノの事を言うそうです。

よーするに

パンの表面がクッキー生地でおおわれているパン。
現にこのトウモロコシパンも表面はあま~いブツが乗っかってました。

ただ

メロンパンと違って、まさに“ソボロ”の様にボロボロしてるんだな。
食べてると周り散らかります(汗)

でもこれ
間にクリームがサンドされてて、それがコーン味だったかなぁ・・・?!
おいしくいただきました。
ま~アタシの口にマズいブツはあまりない(笑)

でパンのお供に

180323-05.jpg

右端のビールは夜に胃袋inでしたけど~
左端は有名な【バナナウユ】=バナナ牛乳
コレは韓国に来たら必ず1度は飲みたいブツ。
で真ん中が、マンゴーテイストのビールです。
ま~ほぼマンゴー炭酸ジュースでしたけどね。
ビール苦さ無く、マンゴーの甘さが飲みやすかったです。
アルコールと思って飲むと物足りないけど、マンゴージュースと思えばフツーに飲めます。


日本もコンビニに行ったら、その地ならではのモノだったり、今流行りのモノだったりあって、まさに【今】が取り揃ってるって場所ではないかしら?
きっと韓国でもそうだと思う、それがコンビニ。

=その地を知りたければコンビニに行け=

なんでコンビニは好きですょ。
日本にいる以上にコンビニ通います。


お菓子も自分のお土産用~♪

180323-06.jpg

韓国と言ったらチョコパイですょ!
『情』と書いてあるオリオンの物が有名なのかな~。
今回はロッテのモノを買ってきました。
ネットで見て、是非食べたかったチーズのチョコパイ(上)
何がチーズ?ってケーキがチーズ風味でした。
サンドされてるはマシュマロだな。

下のもロッテもので、イチゴクリームがサンドされたもの。
まだ食べてないんですけどね~
春っぽいですよね。
調べたらレアものと出てきたんですけど・・・真相はいかに?!

コンビニやマート購入時にはPOPに注目しましょ。
今回チーズチョコパイは1個買うと1個おまけというサービス商品でした。
イチゴチョコパイは3つ買うと1個おまけだったかな~




↓これ↓

180323-07.jpg

スイカグミとマルランカウ。
スイカグミはそのまんまなんだけど~

『マルランカウ』

パッケージの絵の通りミルク味モノ。
ブツはソフトキャンディーと言えば近いかな。
一粒つづの包装に韓国語がかかれています。
そんなとこが韓国らしくってお土産に人気なのかもしれないですね~。
今回はミルク味購入だけど、イチゴやチョコ味があるみたいです。






コンビニって~


その地の味
その地の雰囲気
その地の今

そんなイロイロを感じることが出来ると思うのです。
楽しいですょー♪
是非利用してみて下さい。


| JKS♡3月のX'masFestival(2018/03平昌) | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャン・グンソク 2018 SPECIAL MEETING WITH FANS

JKS 3月のXmas Festival


2018.03.09.(Fri) 20:00~
江原大学校 ペンニョンアートセンター


麻浦のホテルロビーを4時集合(だったかな?!)して出発。
目指すは春川のFM会場です。
途中にトイレ休憩無しでノンストップで会場へ。

夕方6時頃に到着。

春川はタッカルビが名物。
希望者はオプションで、晩ご飯として食べに行ったようです。

前に書きましたが

アタシたちはお昼にカルメギ食べてお腹満たされてたんで不参加。

ピンスを食べにいったんですね~。





180322-01.jpg

バスの中で配られました。
FMの入場券です。
事前に席は抽選されていて、すでに決められた座席番号の入ったものが配られました。
バス内でもホント席はバラバラで、Aブロックの人がいるかと思えば、2F席の人もいる。
車内悲喜こもごも。。


会場周辺の様子です。


180322-02.jpg

大きな垂れ幕が掲げられてます~(((o(*゚▽゚*)o)))

180322-03.jpg

ステキな写真を使っていただいたが、ちょっと古い写真だなぁ。。
これだけでなく

180322-04.jpg

会場周辺の街頭には↑コレ。

180322-05.jpg

アタクシ、グンソクさんのソウルFMはひッさびさです!
日本とは違う雰囲気が“キター”という感じがココチヨイ。


180322-13.jpg
会場近くの案内看板



ここがですね、なんと大学構内です。

180322-06.jpg

江原大学校、流石敷地広いです。
このなかで・・・

180322-07.jpg

会場はココ。
韓国って大学のホールでFMやライブが行われたりするのよね。
日本ではちょっと考えられないかなー。



会場の外には本日の座席案内板。

180322-08.jpg

かろーじて1F席。
横長のホールの様なので、後ろでも比較的近めに見れました。
でも
双眼鏡は必須でしたよ。



パラリンピック関連なんで

180322-09.jpg

こんな素敵なお写真スポットも。
もちろん

180322-10.jpg

スホラン登場、大人気!

180322-11.jpg

オリンピックからパラリンピック。
日々忙しくしてるんだろね~・・・
お風呂に入れてあげたい色合いだったわ(笑)

もちろん

180322-12.jpg

バンダビも一緒です(*^▽^*)



このフォトスポットの後ろの方でひっそりと、春川の宣伝?!みたいなグッズ配布してました。

180322-14.jpg
入場時に配られたバナーと春川宣伝グッズ

このバナーもペンと一緒に配られ、何か願い事を書くであろうことはわかったけど~
いつ書くのか?
どんなこと書くのか?
いつどんな風に使われるのか?
一切説明なし。
説明に言語の不自由があるのなら、説明看板でも立ててくれたら・・・
と思ったのでした。


春川グッズは、観光パンフレットやポストカード、ボールペン、ウエットティッシュ。
あとパラリンピックに関連した、ビニールポーチとピンバッチ。

会場内でビニール袋持ってる人見かけて、「どこかでもらえるのかな~」と思ってたら、ひっそり配ってたと。
“ひっそり”と配られてたんで知らずにもらえなかった人もいたらしく、これが後々問題に。

180322-15.jpg

バンダビのピンバッチ。
これがですね

180322-17.jpg

これと同じなんじゃないか?!ということで~

180322-18.jpg

FM翌日の会見時にグンソクさん付けていらっしゃったそう。
プレミア付いちゃったんだな。

ツアー主催側が配布するんならお知らせがあっても~と思うんだが。
そうでなかったら・・・ねぇ。。
いつでもアンテナは張り巡らせてないといけない!ってことですな。


どちらにしても

説明は足りなかったかなーと思った部分はあり。
それもこれも
それが韓国なのかもしれません。
日本が親切で行き届いてるだけなのかもよ~。




あ!

ちなみに


入場して翻訳機の貸し出しはありましたよ~。
チャンネル選択で言語チョイス。
簡単に使えるものでした。


| JKS♡3月のX'masFestival(2018/03平昌) | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サービスエリアdeソウルグルメ

JKS 3月のXmas Festival




今回のツアーは江陵やら平昌やらまで行ったので、移動に時間を取られました。
よってつかれた~(*_*(*_*;

もらった日程表を見て
『こりゃいったいいつご飯食べるんだ???』
と思ってしまうほど。。

結局

移動の高速サービスエリアにて食事時間をとってくれました。
これが2日目のソウル→江陵移動のコト~


180319-01.jpg

この日は朝7:00頃から順次バス出発。
ココの休憩所で遅い朝ごはん?早いお昼ごはん?食べることに。

180319-02.jpg
횡성(フェンソン)休憩所

広かったですょ。
イメージするなら、東名高速の浜名湖や海老名SAといった感じ。

フードコートの奥には~

180319-03.jpg

【ミニカーリング】

180319-04.jpg

おこちゃまが遊んでたりしましたよ。
お人形が牛なんですけどね~
ここ“フェンソン”は韓牛が有名らしぃです。



何を食べたかって~♪

180319-05.jpg

ごはんモノもあったけど、この時はちょーっと寒かったんで温かいカルグクスを。
ちょっと珍しく、お蕎麦のカルグクスです。
カルグクス=簡単に言うなら【うどん】です

180319-06.jpg

マンドゥが4つ~♪
マンドゥ=餃子みたいなモノですね、丸まっててなかなか巨大です。

180319-07.jpg

麺がわかりますかねぇ~
お蕎麦色しています。
でも味は蕎麦っぽさ薄めです(笑)

まんま食べたら、全体的にはやさし~お味です。
ここに付いてくるキムチの水菜?!を投入すると、韓国らしい辛麺となります。
お値段W9000、単純計算900円。
なかなかいぃお値段です(;^ω^)








帰り3日目は、平昌→ソウルでした。
ちょ~っと長めのお手洗い休憩あって、オヤツを購入。

ソウルフードと言えばコレでしょ!

180319-10.jpg

トッポギ♪
辛ソースにお餅をからめて頂きます。

180319-08.jpg

400g W4000
1カップ約400円。
オヤツにはいい量です(*^-^*)

180319-09.jpg




日程表を見た時にはこのツアー
【ひもじいツアー】
とかって思ってたけど(笑)

フタを開けてみたら、結構韓国らいしぃモノを食べること出来たツアーでした。



・・・と言ってはみるけど・・・



まだまだ食べ足りない。

食べ残してきたブツ
いっぱいあるゎ~~~~。
sweets系食べてないしな(TT) 次はいつー???

| JKS♡3月のX'masFestival(2018/03平昌) | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT