FC2ブログ

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月

≫ EDIT

ドッチも必要な事には変わりナシ

コレが先か?


200131-01.jpg



コレが先か?


200131-02.jpg


いる物と欲しい物のタイミングが同時だったということですな。
学ぶために必要で
"好き"を極める為に必要で
理由はどうあれ、必要な事に変わりナシ!ってヤツです。



来年度の講座で必要。
そ、要るんです。

200131-01.jpg

【ワークブック】
同テキストの問題集ってヤツです。



発売後売り切れが続いてたのが、再販開始。
かわいぃだけじゃなく"知ること"の為に必要。

200131-02.jpg

【遺伝】
上野・白浜・王子それぞれの園からの論文あり。
本格的な内容に、きちんと時間をとってじっくり読むべき内容でした。



ちょうどBDポイントを期間限定でもらってて~
期限内に使ういい機会でありました。

楽天ブックス
【遺伝】ただいま購入可能ですよ~!
売切れで買えなかった方、ぜひ



| ぱパンがパンダ🐼 | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10年です

世の中にこんなに悲しいことがあるのか・・・

そう思ってもう10年だそう。


【10年ひと昔】


いいえ
10年前のあの朝は「昔」にはなりません。


毎月は週末に会いに行くんだけど、この日だけは必ずその日に。
今年も仕事終えてお寺へ。


200130-01.jpg


200130-02.jpg

黄色のチューリップが入ったお花をお土産に。
これと一緒に
大好きだった焼いものフード(おやつ)もお供えに。



いまごろ
どこで何をしてるのかな?

そちらにもお友だちが沢山行ってる事でしょう

わんこより人が好きだった子だけど
みんなと仲良く楽しく過ごしてくれてたら。。



200130-03.jpg

一緒に沖縄へ行った時の思い出





やっぱね

会いたくなります。

| あんこ☆わんこ | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Hotel Clover Asoke Bangkok その③

~昨日の続き~


ホテル情報も3日目・・・
いよいよステキなお部屋のご紹介です


bk_room17.jpg

Room No.506

アニマルroomとでも言いましょうか~
ゼブラ柄のお部屋でした。


bk_room18.jpg


bk_room19.jpg

ベッドはダブルサイズ。
枕は"やわらか目""固め"の2種類あり。

ベッドの横には

bk_room26.jpg

寝るには長さが足りないけど、足を伸ばしてゆっくりできるソファーがあり。
これもゼブラ柄でおッしゃれ~

ベッドサイドには

bk_room25.jpg

ランプ
ピンクbirdがアクセント。

でこれをよーく見るとですね

bk_room24.jpg

ブーツ


コンセント情報
スマホにカメラ・・・充電大事ですよね!
ここ見てもらうと分かるけど、日本からの物がそのまま挿せます。
コンセントはここの他、ベッド反対側にもあって、デスクのトコロにもあります。
全てアダプター無しで使用できました。


ベッド頭上の動物たち

bk_room20.jpg


bk_room21.jpg


bk_room22.jpg


bk_room23.jpg


ベッド隣のソファーにも

bk_room27.jpg


動物苦手な人はひいちゃうかなぁ。。
お部屋それぞれ違うらしく、乙女チックなお部屋もあるみたいです。



お部屋のデスク

bk_room28.jpg

結構広めで良いですよ。
ここには見えないけど、スーツケース置く場所もありました。
アタシの巨大スーツケース、片側立てて開けた状態で乗っけられる大きさです。
両開きはキビシイ

鏡周りに

bk_room30.jpg

アクセサリー保管ミニトルソー



bk_room29.jpg

アロマディフューザー

お部屋に入った瞬間、独特な匂いがするんだけど、たぶんコレのせいかなぁ・・・と。
香りは好き嫌いあるからね。
ま、いるうちに気にならなくはなりました。



駅近
オシャレ
コスパはいいんじゃないかな~と思いました。
今回朝食ナシでお泊りしたんだけど、次回はホテルの朝食もいただきたいな~
プールも屋上バーも気になります

バンコクでのお宿探しの際
ぜひご検討の1軒としてみて下さい


| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Hotel Clover Asoke Bangkok その②

2019年12月19~21日に滞在したバンコクレポ順次UPしています
カテゴリーに2019.12.初!バンコクを作りました。
そちらからまとめて見ていただく事が出来ます。


さ♪
昨日の続きといたしましょう。

一目ぼれしたホテルにお泊りした~ご報告中であります。
昨日は外観・フロント、ホテル立地などをUP

今日はいよいよお部屋のご紹介~!


レディースルームであります。

bk_room01.jpg

5階ですよ~。

bk_room02.jpg

1フロアに14部屋。


いざ進入

bk_room03.jpg

チラッと見ただけでもその辺のホテルと違うの、伝わりません?!
お部屋も比較的明るくてよかったです。

まずは入って右にあるバストイレから


bk_room04.jpg

バスタブは無しです。
広さはビジネスホテルよりは広いと思います。


bk_room05.jpg

ドライヤーは固定です。
でもって長く使ってると切れます。
で、暫くすると復活。
いちいち切れるのが使いにくい。

置いてあるアメニティは

bk_room06.jpg

海外にしては結構充実。
歯ブラシ+歯磨き粉もありました。


bk_room07.jpg

タオルは3種類の大きさ。
おひとり様泊でもこれだけ置いてありました。


次に
入って左にあるのが

bk_room08.jpg

クローゼット。

スリッパは

bk_room09.jpg

足の甲の部分がタオル生地のスリッパ。

コレ凄いな~と思ったんだけど、傘が置いてあるんですよね。

bk_room10.jpg

紛失・破損時、弁償は300THBですって。

bk_room11.jpg

いろんなレディースルーム泊ったけど、これが置いてあるとこはお初でした!
自分で持ってたんで使わなかったけど、ブラシタイプの方はお試しで使ってみればよかったかな~。。



クローゼットの隣りには

bk_room12.jpg

セーフティーボックスと冷蔵庫。

bk_room13.jpg

パスポートは持ち歩くし、特にセーフティーボックスは利用せず。
その下にご注目!

bk_room14.jpg

まずですね、コーヒーが粉でなく、ドリップでもなく、コーヒーマシーンで落とします
これも今までお初でありました。
ぃや~ウマかったです!
おいしいコーヒー1杯で、お部屋でのくつろぎ加減が違います
使い方の説明は読めないけど(笑)、写真を見れば使えます。
マシーンにお水が必要だけど、冷蔵庫にある無料のお水を使いました。

そして

bk_room15.jpg

置き菓子

bk_room16.jpg

冷蔵庫内のドリンク

なんとこのホテル無料です
もちろん補充はありませんが(お水は別)
お菓子は食べなければ持って帰ることも出来ちゃいます。
ドリンクは持ち帰り不安なんで、頑張って胃袋収納しましたよー。




・・・続く・・・

次回こそ!!
ステキなお部屋ご紹介予定デス

| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Hotel Clover Asoke Bangkok その①

さて本日はバンコクレポの再開
1日目UP終了し、2日目

・・・の前に

今回泊まったホテル情報お伝えします。

どぉ~しても泊まってみたかったホテルだったんです。
よくある旅行会社のパンフレットに載ってるようなとこではイマイチ納得出来るホテルが無く。。
ネットで検索してて発見。
一目でビビッときちゃいました~


bk_hotel01.jpg

ホテル クローバー アソーク といいます。
ツアーとかでは使われないような、こじんまりとしたホテルでした。

bk_hotel02.jpg

12月・・・イルミネーションはクリスマス仕様
日中のお写真を

bk_hotel03.jpg

オっシャレでしょ~
でビックリするのが

bk_hotel04.jpg

↑の全体写真でもわかると思うけど、この建物から飛び出た部分。
なんと!
プールなんですってよぉ~

ルーフトップバーといい
このプールといい
"バンコクならでは!"ですね。



bk_hotel05.jpg




ホテル外観がオシャレならば、もちろん館内も同様であります。

bk_hotel06.jpg

入るとこんな感じ。
ソファーがステキでしょ~
で上を見上げれば

bk_hotel07.jpg

イルカ


ホテルが"こじんまり"なんでフロントもこじんまり。
でもインテリアは大手ホテルに負けません。

bk_hotel08.jpg

ソファーが一つずつ違います。
またそれがオシャレ。

bk_hotel09.jpg

大きなツリーでなくとも、この場にあったデコレーション。

bk_hotel10.jpg


bk_hotel11.jpg

ホテル外観は紫が使われ、ソファーのチョイスからも、ちょ~っと【アナスイちっく】な雰囲気がアタシ好みでありました。
もちろん
外観・内装がいいだけでなく、フロントにいる方も親切でした。

チェックイン時間早々に行ったら「準備出来て無い」ということでスッタモンダ(汗)
最初は何を言ってるかサッパリ不明。
タイ語がわからないアタシに、スマホ使って日本語訳して説明。
で、やっと状況把握出来ました。
まぁホント便利な世の中です。
アタシのとんでもない英語もちゃんと理解しようとしてくれたしね~(^_^;)
ホテルと言えば的なスマートな対応というよりは、フレンドリーさが心地いい感じでありました。



今回お願いしたのはレディースルーム。
フロア全部がレディースルーム階。

bk_hotel12.jpg

おッしゃれ~

bk_hotel13.jpg


bk_hotel14.jpg

他の通常フロア階
見てくるをの忘れてしまったのが残念。


bk_hotel15.jpg


bk_hotel16.jpg


bk_hotel17.jpg

ハイヒールの中に入って写真撮れるんですよ
でも一人で自撮りは難しかった。。


bk_hotel18.jpg

廊下にもこんな風に絵がかかってます。
どこをどぉー取っても絵になる【映える】場所ばかりです。


ちょっとながーくなりそうなので、お部屋はまた後日…ということで。。




ホテルの場所です~

bk_hotel19.jpg

BTSアソーク駅
MRTスクンビット駅からすぐ、駅近です。
エクスチェンジタワーの裏側にあります。

bk_hotel20.jpg

チョー街中なんで、食べる買う、全てにおいて困りません。
ちなみに
ホテルの隣りにコンビニ(セブンイレブン)あります。

bk_hotel21.jpg

↑写真の「ここから」正面を見た所。
この場所はアソーク駅に通じる高架通路となってます。
横断歩道もあるけれど、四方に伸びてるコレ使った方が早いです。

点丸印
ここが泊まったホテルになります。

bk_hotel22.jpg

改札から10分もかからないと思います。
迷わなくてスーツケース無ければ5分で行けるか?!

エクスチェンジタワー開いてる時間なら、そこを通り抜けていくとエスカレーターがあるんで便利です。
そして涼しい。
1階に降りてオフィス側へ行くとスタバがあるんで、その近くの出入り口を利用するとホテルに近いですょ。

そして
アソーク駅改札外にはレートが良いと言われてる両替所もあります。
(出口①利用 "スーパーリッチ")
パスポートを忘れずに!




=本日の参考=

ホテル詳細 HISより→
ホテルHP→


| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

OPERA 106 限定色

最近お気に入りで3本目購入です


200126-01.jpg

1月23日発売
106 ピンクフレイズ

限定色で復刻カラーなんだそうです。


お手頃価格で手が出しやすい。
ティントらしく落ちにくいんだけど、ベタベタもパリパリもしない。
塗り心地バツグンです。


で今回新発売の限定色get♪
これまで購入した2本と合わせて色比べ。


200126-02.jpg


万能色、"花嫁リップ"とも言われてるコーラルピンク
限定色、ラメ入りのルーセントピンク
今回購入のピンクフレイズ


200126-03.jpg


これまでの2本が終わり近しなんで、買い足したかったとこへ限定色発売のお知らせ。
"グッドタイミング~!"と思い購入決意
・・・だったんだが
この106、ちょっと青みが入ったピンク色ということで、ブルべさん向きな色らしい。


200126-04.jpg


ぅ~~~~ん…(迷)

欲しいモノは欲しいのょね。


200126-05.jpg


こうすると101と106ってそれほど変わらない様に見えません???
でも
実際唇に塗ってみると、青みが入った色であることがよく分かる。
前の2本と比べると、ビミョーな違和感が無きにしも非ず。。
その昔は青みピンクよく使ってたんだけどなぁ。。
と振り返ってそぅ思う

ま、
見慣れればイイコトですな。





=本日の参考=

OPERA[公式]

| ちょっとそこまで | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝☆前夜祭

今日は夜から~


200125-01.jpg

集合!

先週も"集合"だったのにねぇ(笑)
今日は小規模に集合。


200125-02.jpg

集合理由になれば良し。
お祝いありがとう


200125-03.jpg

1週間しか経ってないのに話題は尽きぬ。
今日はお店閉店につき強制終了でありました(笑)

ザっと4時間ほどですな。
2週連チャンで、まだまだ愚痴り足りないぞ


200125-04.jpg

本日もゴチになりました
よい記念日となりました。
イイ1年が過ごせそうです~

ゆかいな仲間たち
"みんなの為"にがんばるわ!!




お料理は「九州料理炉ばた」ということで、九州特産品メニュー多し。
いろいろ食べたが、〆のパスタ&デザートしか写真無し。
ほぼしゃべって飲んでたから写真どころではなかったわ

明太子使ったクリームパスタ。
居酒屋モノにしては美味かった!
アタシ好みな濃いめなクリームがウマし。

デザートは和風パフェ。
底にはコーヒーゼリー。
小ぶりサイズで食後にあっさり目でGOODでありました。



| うふふな日 | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深く、強く、納得。

この投稿をInstagramで見る

「いつも部屋が綺麗な人の特徴」 ❶ 心に余裕がある ❷ こまめに掃除をする ❸ 床にモノを置かない ❹ 余計なものは買わない ❺ 生活習慣が整っている ❻ 時間やお金の管理が上手 ❼ 人間関係がすっきりしている ❽ やるべきことを後回しにしない ・ ・ 「LIST」では、人間関係や仕事など、日々の悩みに役立つ記事をお届けしています🕊  詳細はプロフィールのURLよりご覧ください! プロフィール▼ @list.dot ・ ・  #名言 #人生 #エッセイ #ポジティブ #プラス思考 #シンプルライフ #シンプルな生活 #丁寧な生活  #丁寧な暮らし #ミニマリスト #リフレッシュ#綺麗好き #掃除 #やりたいこと #やりたいことリスト #list #本が好き

LIST(リスト)(@list.dot)がシェアした投稿 -




ならば

①心に余裕が無い
②こまめに掃除をしない
③床にモノを置く
④余計なものを買う
⑤生活習慣が整っていない
⑥時間やお金の管理が下手
⑦人間関係がすっきりしていない
⑧やるべきことを後回しにする



【いつも部屋が汚い人の特徴】

ということだな、納得。

| なぁ~んにもない日 | 21:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨の日の儀式みたいなモンです

あんよを拭いたタオルを運びます~


200123-01.jpg

カワイィ(笑)


200123-02.jpg

『また やられた』


200123-03.jpg

『ふつうに はこべるですよ』


・・・とでも言いたそうか?!




雨の日のお散歩終了の一コマでした


| Big Smile☆OHANA | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

VIPのおとも

2019年12月19~21日に滞在したバンコクレポ順次UPしています
カテゴリーに2019.12.初!バンコクを作りました。
そちらからまとめて見ていただく事が出来ます。



昨日でバンコク滞在1日目をUPし終えたんですが~
本日は「おまけ」を・・・

アイコンサイアムにて"とある場所"で休憩をした、と書いたんですが→
カード持ってる方が利用できる場所へお供させてもらいました。
SIAM Takashimaya・・・日本のカードでも対象だそう→

ドリンクサービスがあるようで、入ってオーダー。


200122-01.jpg

ケーキと共にやってきた!
ミニでもプチでもないんですょ

200122-02.jpg

フツーな大きさのショートケーキ
ご一緒させてもらったお友だち情報ですと、ケーキもその時々で違ったりするんですって。
さすがVIP(驚)
もちろんこのケーキもサービスで頂きました。

200122-03.jpg

この時オーダーしたドリンクは、南国らしくライチジュース。


ラグジュアリーな空間でマッタリさせてもらいました


| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ICON SIAM

2019年12月19~21日に滞在したバンコクレポ順次UPしています
カテゴリーに2019.12.初!バンコクを作りました。
そちらからまとめて見ていただく事が出来ます。



今日の話題【ICON SIAM】
「アイコンサイアム」と読みますが、バンコクで最新かつ最大のショッピングモールであります。
タイ物から有名ブランドまで入店。
そして高島屋も入っています。

ココへ行くにはシャトルボートを使いました。
BTSサパーンタクシン駅隣のサトーン船着場から乗って行きました。

200121-01.jpg

ルーフトップから眺めたチャオプラヤー川がコレです。
この川沿いにお目当てのモールは建っています。
お船で5分程かな~

200121-02.jpg


200121-03.jpg

キラッキラでございます
ちょうどクリスマス前

200121-04.jpg

イルミネーションがハンパなかったです


ここのとある場所にて休憩をし・・・
せっかくなので後日のネタに。

今日の目的は

200121-05.jpg

夕刻数回行われる噴水ショーを見にきました。
30分位行われ、見ごたえ十分なんですが無料で見る事が出来ます。

200121-06.jpg

モール前で行われるんですが、こーんな↑感じで座ったり立ってたりで見ています。
観覧席とかはありません。

200121-07.jpg

蓮の花かな?
プロジェクションマッピングなんかも使われて本格的なんだけどタダであります。


モールの中はゆっくり見る事が出来なかったんだけど、結果最終日に来ることが出来たんでその話はまた後日。。



モールを後にし、滞在1時間の程しかいられなかったけど~

200121-09.jpg

シャトルボートでサトーン船着場まで戻り、ボート乗り換えてアジアティーク・ザ・リバーフロントまで来てみました。

小さなお店がいっぱいあって
飲食店もいっぱいあって
1時間でザっと回って来たのは勿体ない場所でありました。

↑写真の観覧車。
これがビックリするくらい高速で運転
日本の観覧車の倍のスピードはあるかと思います
時間があったら乗って体験するのもよかったかも~。


1時間ほどの滞在で、シャトルボートの最終便で帰ってきました。
最終便に乗れればBTSも動いています。
お買い物・食事など、次回はゆっくり行きたいです~




さて
これで1日目終了でございます!

まだまだづつきますょ~( ..)φカキカキ

どうぞ気長にお付き合いくださいませ。






=本日の参考=

アイコンサイアム→

アジアティーク・ザ・リバー・フロント
LINEトラベルjp→
BANGKOKnavi→




~おまけ~

アイコンサイアムからチョイと遠く~に見えます。

200121-08.jpg

ルーフトップバーと言えばココ↑有名です→
遠くに見てもステキな雰囲気でございました


| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Octave Rooftop Lounge & Bar

2019年12月19~21日に滞在したバンコクレポ順次UPしています~
カテゴリーに2019.12.初!バンコクを作りました。
そちらからまとめて見ていただく事が出来ます。




さて今日ご紹介するのは~

これも"バンコクならでは"ではないかと思います。
ぜひとも行ってみたかった&体験したかった場所であります。

お友だちがおススメしてくれたのは、比較的敷居の低めなトコロ。
ドレスコードだったり
お値段だったり
頑張らないといけないところは、行きたくともなかなかねぇ…

Octave Rooftop Lounge & Bar

超高層ビル・ホテルが多いバンコク。
その最上階がバーになってたりします。

ルーフトップ=「屋上、テラス」だそう。

今回行ったOctave(オクターブ)は、バンコク・マリオット・ホテル・スクンビットのルーフトップバーになります。
BTSのトンロー駅からすぐで、行くのも便利です。
そして
何よりココがおススメなのがハッピーアワーがあるということ。
夕方5時~7時まで、特定カクテルが半額でいただけます。

半額



エレベーターで45階まで上がり、一旦ここでIDチェックがあります。
パスポート忘れずに!
そしてさら~に上へ。
屋内やら半屋根のバー&レストランがありますが、それより更に上へ行きます。。
階段を上って49階へ~

200120-01.jpg

おぉ~!!

写真でよく見た円形カウンターが目に前に♪
ハッピーアワースタートの5時少し過ぎてしまったけど、一応小さなテーブル席に案内してもらえました。

さ、何飲みましょ


200120-02.jpg

この↑カクテルが半額となります。
ほぼ410THB・・・よって205THB=800円位

200120-03.jpg

200120-04.jpg

カクテルの名前がタイやバンコクにちなんだ名前になってます。
それぞれ何を使ったカクテルか書かれています。

オーダーをし待っている間、ルーフトップの醍醐味をまずは目から感じます!


200120-05.jpg

夕方5時過ぎ。
日本なら夜7時となります…時差2時間
日は落ちかけてるけど、まだ明るいバンコクです。

200120-06.jpg

チラッと見えてるのがソファー&テーブル席。
ほぼ予約で埋まってました。
周りを囲む壁?柵?が透明なんで解放感いっぱいです!

200120-07.jpg

遠くに川が見えますが、バンコク内を流れるチャプラヤー川になります。

200120-08.jpg

上↑2枚は合体できるんですよ~

200120-09.jpg
↑ポチっとすると元画像見られます↑


200120-10.jpg

写真真ん中にまっすぐ伸びるBTS、写真上がアソーク方面となります。


360℃ガラス張りで、すべての景色が我が物に
空も近く感じ、日本では味わえ無い異空間といった感じです。


さ~カクテルきましたー♪


200120-11.jpg

手前がお友だちチョイス、ココナッツアイランドだったかと。。
グラスの周りにゴマ付いてます。
で奥がアタシチョイス、カオサンだったと思うんだが・・・記憶アイマイ(汗)

200120-12.jpg

こんなトッピングをされていたんだが。。
"しわしわオレンジの乾燥は何だ?"と思ったらオレンジでなく。
ベールフルーツ、タイではマトゥームという果物を乾燥させたもの。
主にハーブティーみたく飲んだりするらしい。
それに"草"が突き刺さっています(笑)
カクテル作ってる様子を見ていると、本当にグラスにぶっさしていますwww

カクテルの味はですね~
アルコール感薄し。
ほのかな甘み。
よってグビグビいけちゃいます。
写真グラスの後ろにうっすら見えますが、おつまみの豆が少々スパイシーで、更に水分欲します。


周りは次第に

200120-13.jpg

賑やかに

200120-13_1.jpg

ハッピーアワーも折り返しtimeです。



200120-14.jpg

もちろん2杯目
バーンダムというカクテルだったと思う。
色に似ないコーヒー味のする、微妙な感じが美味なカクテルでした
メニューにThai Coffeeとあります



すっかり人は多くなり、多くの人が立ち飲みです。
順に席が空くと案内をしているようでした。

ここからの景色の変化がステキでした・・・


200120-15.jpg

一つのビルを目印に~時間入れておきました。


200120-16.jpg

太陽の光と、街の灯りが交代です。


200120-17.jpg



200120-18.jpg

ハッピーアワー終了近し。。


200120-19.jpg



素敵な大人時間満喫いたしました


人は非常に多いです。

ハッピーアワー終了頃になると次第に空いてきたようにも思います。
また
その下の階のバー部分でも眺める景色は素晴らしく、ゆっくりしたいならそちらがいいかとも思います。





=本日の参考=

バンコク穴場のルーフトップバー「オクターブ(Octave)」は安い!おすすめ!
LINEトラベルjp→


| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チョコ!チョコ!!チョコ!!!

1月17日からスタートしたそうです~!

結局
ほうじ茶のフラペチーノは飲み損ない。。


しかし

どぉーして冬になるとチョコばっかなんだ・・・

特に好きではないんだが
それでも
やっぱ
【限定】には弱いんだな(笑)


200119-01.jpg

チョコ!チョコ!!


さらに


200119-02.jpg

チョコ!!!


さすがにクドい・・・

チョコのフラペチーノは2種。
↑写真左:アーモンドプラリネ=よってチョコのの後味にアーモンド風味がやってくる。
↑写真右:パッションフルーツ=Pフルーツ独特の酸味がチョコ甘さを緩和。


でチョコケーキはNEWらしくチョイスしたんだが、チョコケーキはチョコケーキだったということで。。
上部のクリームがマロンとあったんだが
確かによく味わえばマロン。
でもやっぱチョコ味最強。


いちおー
バレンタインを意識したチョコ物らしい。
よって~2/14までらしいですよー!





1月31日からの"NEW"もあるらしぃ・・・

チョコレートwithミルクティーフラペチーノ

無くなり次第終了との事だが、3月末までの販売予定らしい。
チョコには惹かれないが、ちょっとコレは気になるぞ


| おいしぃfoods&sweets!! | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年会

忘年会が出来なかったので新年会ということで・・・

本日開催!!


200118-01.jpg

肉たべほ~だい

一緒に

200118-02.jpg

のみほ~

オーダー担当いらっしゃって
焼奉行もいらっしゃる。

ひたすらに口を動かすのみ(笑)


ここのお店、肉は肉でも

200118-03.jpg

寿司もアリ
これはローストビーフ寿司。
他に、生ハムと蒸し鶏との3点寿司もあって、どれも美味しかった~


焼肉屋なのにデザート豊富。
迷ってチョイスの結果

200118-04.jpg

和なパフェ

200118-05.jpg

「黒蜜ロールケーキと抹茶わらび餅のパフェ」

胃袋に、山盛りの肉&アルコールを収納しても、やーっぱコレは別腹デス。
小降りでいいサイズ、〆にバッチリでありました。



胃袋的には満足なんだけど、相変わらず尽きぬ話題。。
延長戦はファミレスへ~。
閉店が0時でよかったのか・・・?!
強制終了で帰宅となりました(笑)





みなみなさま
いつもお誘いありがとーございます。
そして
本日もゴチそーさまでございました

| うふふな日 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メイク ミー マンゴー

さ、前回(1/16)の続きです。


ピンクのカオマンガイでランチの後、食後のデザート求めて移動です。

この時
現地ツアーから直でしたのでデカいスーツーケースもお供です。
歩道の舗装状態が悪いんでなかなか大変でした。
ピンクのカオマンガイではお店入口に置かせてもらいました。


ピンクのカオマンガイのあった「THE MARKET」のある大通りの道向かいにある巨大ショッピングモール
【セントラルワールド】内に支店があります。



調べたところによると3階にあるそう。
ですが、なにせモール内とても広いんで、迷子になる前に聞いた方がいいかもしれません。

オープンスペースの様な感じのカフェでした。
思ったよりこじんまりとしています。

200117-02.jpg

先に注文と支払いです。
支払いはラビットカードOKです。

【ラビットカード】とは?
バンコクの交通系ICカードであります。
交通系ということで、主にBTS(スカイトレイン)で使用できるんですが、MRT(地下鉄)は使えません。
使い方は日本のSuicaと同じです。
BTS以外にも電子マネー的な使用もでき、ここだけでなくいろんなお店でも支払いに使用できるようです。
チョッとの割引もあったりするんで、便利&お得であります。


200117-01.jpg
ショーケースに並ぶマンゴー&お水


バンコクでマンゴーを食べる…と言うと、『マンゴタンゴ』が多く紹介されてます。

アタシがココを選んだのは~

200117-03.jpg

この"マンゴーづくし"が食べたかった!!
お店の看板メニュー『メイクミーマンゴー』。
一皿でマンゴーが満喫できます。

200117-04.jpg

ちょっとずつイロイロ食べられるのがイイんですよね~♪
何よりフレッシュマンゴーは柔らかく甘い!!
それぞれのデザートもマンゴー味が濃い!!

なんだけど
食べ方の分かる物もあれば不明な物もあり。。

レンゲ?スプーン?に乗った米?豆?を炒った様なモノはどーしたらいいんだか・・・
白い液体物、塩味の効いたココナツミルクのようだったが、用途は何なのか・・・
タイカスタードであろうブツは温かく、バナナプリンのようだがそうでもなく・・・
バナナアレルギーのお友だちが食べられたからバナナで無し

200117-05.jpg

こちらでマンゴーと一緒に大抵添えられてるのが、このスティッキーライス。
スティッキーライス=もち米だそう。
でこれがですね

200117-06.jpg

【カオニャオ・マムアン】というらしく
「ココナツミルクで炊いたもち米にマンゴーを添えたスイーツ」とのこと。

よって甘いです。
日本でいうなら"おはぎ"と言ったところか。。

おはぎ同様好き嫌いは分かれそうなブツですが、アタシ的には好みです。
こういった"この場でしか食べられないもの"は胃袋大歓迎!

カオマンガイ食べた後だったんで、このプレート二人でシェアして食べました。
腹ペコなら一人でOKと思います。
マンゴースイーツをいろいろ試したい方はぜひどーぞ







ここはですね

支店なんですが、本店はワット・ポーの近くにあります。
本店は映え系な素敵なお店な様です。
路地を入ったとこにお店があるんで、注意深く散策してください
三大寺院まで行かれる予定の方は、そちらへ行かれるのもいいかと思います。





| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピンクのカオマンガイ

去年12月に行ったバンコクレポUP中です!
前回までで現地ツアーで行ったアユタヤの話が完結いたしました。

※追記した回があるんでご確認下さいませ

さて今日は現地ツアーからバンコクに戻ってきての【お昼ご飯】のお話です。
バンコクでは現地滞在中のお友だちと待合せておりました。
ちなみに今回の旅の目的は、そのお友だちに会いに行くことでありました。

アタシの食べたい物とお友だちの行ってみたいお店が一致。
で行った先は~

200116-03.jpg

チョー有名店
ピンクのカオマンガイと言った方が分かり易いですね~

正式名称はGo-Ang Kaomunkai Pratunam
ですが地元の方はラーン・ガイトーン・プラトゥーナムとも言うんだとか。。
名前がいっぱいあって困りますな( ̄▽ ̄;)

今回アタシたちが行ったのは新店舗だったらしい。
BTSチットロム駅が最寄り駅の【The Market】というモールの中にあります。
アタシたちは裏側の方からたどり着いたんですぐにお店がわかったんですが、大通りの正面から入ると迷子になるかもしれません。

200116-04.jpg

お店に着いたのは2:00pmチョイと前。
店内は満席の様だったけど、待ってる人の行列は大したことなく並んで待つことに。
その後あっと言う間に行列が出来ました・・・ラッキー!
待っている間にメニューとオーダー票を渡され、事前に注文しました。

200116-05.jpg

カオマンガイとは・・・?
茹でた鶏肉のダシで炊いたご飯の上に、カットした茹で鶏肉を乗せたお料理であります。
簡単に言えば"chicken rice"。
タイ語で「カオ=ごはん」、「マン=油」、「ガイ=鶏」だそう。

200116-06.jpg
Signature Thai Hainanese Chicken Rice=代表的なタイ海南鶏飯・・・とでも訳しましょうか・・・?!

それ程待たずして着席。
長居を出来る様なお店ではないんで、それほど待ちません。

新しい様でいろいろキレイです。

200116-07.jpg

200116-09.jpg

厨房とのカウンターはまるでそろばんの様なインテリア。

・・・っと写真を撮ってたりしたらやって来たー!!

200116-10.jpg

↑アタクシオーダー品↑

200116-11.jpg

それぞれカオマンガイとドリンク。
それと青菜炒めをシェアします。

200116-12.jpg

カオマンガイ
海南鶏飯
チキンライス

あの日本の「チキンライス」とは全く違います。
ケチャップご飯ではありません(笑)

200116-16.jpg

一緒にチキンスープとタレが付いてきます。
チキンスープはご飯の邪魔をしない優しい味付けです。
タレはかけたり、つけたり~
柔らかく、クセの無いチキンに、味のパンチを足したい時の調節役。
イイ感じのスパーシー+ガーリック風味が食欲をそそります。
アタシ的には
キュウリの青臭さ消しにも重宝(笑)

200116-17.jpg

自慢のチキン
柔らかさとチキンの旨味が絶品でした

一緒に頼んだ青菜炒め

200116-15.jpg

ガーリック風味がよく効いてる。
優しい味のカオマンガイとは対照的な味付けです。
シャキッと美味しく頂きました。

ちょっと変わったドリンクをオーダー。

200116-13.jpg

いい具合な甘さあります。
で中に

200116-14.jpg

米?麦?が入ってました。
これが何言うドリンクなのか・・・???
メニューも撮っておけばよかったなぁ~。

そして残念なことにお値段の詳細も不明ですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
カオマンガイが65THBだったことだけは判明。
ネットで出てくるからね
さすが冷房が効いたショッピングモール入店
本店よりお高くなってます~(汗)
メニューはコチラの方が多いようです。
お高いと言っても65THB=300円もしません。
日本の牛丼並み、ミラクルなお値段です。

ちなみに本店は、ここから川を越えたところにある様です

地図の「Go-Ang」が本店
現地の雰囲気までも味わいたい方
暑さに強い方エアコン無し情報アリ
さらにお得に食べたい方
ぜひそちらへもどーぞ!




さ~て

そのままデザート食しにいきますよー


| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紅ほっぺイチゴのケーキパフェ

今日はバンコクレポお休みして~
豪華sweetsのお話を・・・


ぜひとも食べてみたかったコレ食べましたー!


200115-01.jpg

チョ~豪華です

テーブルにやって来た時に『わぁ~!!』と声が出てしまうほど(驚!!)

アレもコレもテンコ盛りなパフェであります。
一周回して見てみましょう。


200115-02.jpg

まずは正面。
プリンがドン!
おっきなイチゴも鎮座しております。
地元産の厳選イチゴとの事
カスタードプティングは味も食べごたえもシッカリとしたプリン。
カスタード濃厚なプリンでございました。


200115-03.jpg

イチゴとクリームたっぷりなエクレア。
シュー生地がサックサクで、甘さと食感がいいバランスであります。
イチゴもあま~いですよー♪


200115-04.jpg

ガトーショコラとクレープ。
ガトーショコラはズッシリし過ぎないチョコ感がアタシにはGOOD
クレープの中にはカスタードプリンに負けない風味のカスタードクリームとイチゴが包まれております。
このクレープ生地がもっちもちで、ナイフが欲しくなくほどのモチモチ感でありました。
ウマし!!


カスタードプティング
エクレア
ガトーショコラ
クレープ

の【sweets四重奏】にいいアクセントとなる

200115-05.jpg

オレンジのジュレが入ってます。
お口直しに丁度良い甘酸っぱさがあります。


パフェによくあるアイスクリームやフレーク類は一切ありません。
ただただsweetsのみで構成された贅沢なパフェであります。


200115-06.jpg

アタシの中でパフェの1,2を争うお店です。
"味よし"
"ビジュアルよし"
目にも胃袋にも満足でございます~

ちなみに豪華ゆえ
お財布にはからっ風が吹いてきます(;''∀'')




200115-07.jpg

アタシは一人完食しましたが、正直ちょーっとキビシイ感じもあります(汗)
欲張らず二人でシェアして食べると『腹八分目』でいっそう美味しく頂けるかもしれません~。

1日10食限定とのこと!
「絶対食べたい」はご予約を~。





ケーキ、ビストロカフェ Tata(西尾市)
FB→

| おいしぃfoods&sweets!! | 23:55 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【空港お迎え付 世界遺産アユタヤ+象乗り】その④(完)

バンコク現地ツアー
【空港お迎え付 世界遺産アユタヤ+象乗り】
これの体験レポをUP中です

前回は【空港~ワット・ヤイ・チャイ・モンコン~象乗り~ワット・マハタート】までをUPしています。
その①→
その②→
その③→
まだご覧になっていない方は、ぜひそちらから目を通して頂けたら…と思います。


では"続き"をいきましょう♪


【ワット・プラシーサンペット】

アユタヤ遺跡と言えば!という象徴的な仏塔だそうです。

200114-01.jpg

アユタヤ王朝の3人の遺骨がそれぞれに納められていたんだそう。
アユタヤ王朝で最も格式の高い寺院だったそうです。

200114-02.jpg

仏塔への階段が見えますが登れませんよ。
仏塔の周りにはビルマ軍によって破壊された仏塔などが見られます。

200114-03.jpg

200114-04.jpg

通り沿いから見た壁?塀?なんですが、上部が変わった形をしておりました。

入口の料金所近くには当時の全体模型がありました。

200114-05.jpg

広い敷地に建物や仏塔が多い場所であったことがわかります。
でもこれでは仏塔が見えませんよね~

200114-06.jpg

こちら裏側から。
キッチリ一直線に並んでいるみたいです。



ワット・プラシーサンペットのすぐお隣には【ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット】という寺院があります。
アユタヤ最大の仏像がいらっしゃいます。

200114-07.jpg

白と赤でタイらしい色使いの建物の中に仏像は安置されています。

200114-08.jpg

歩いている人と比べると、この建物の大きさがわかるのではないでしょうか。

200114-09.jpg

どこの寺院もそうなんですが、お参りの為のお花・線香などが寺院前で売られています。

200114-10.jpg

寺院に入る前にこの素晴らしい建物をよく見てみましょう。

200114-12.jpg

入口脇に掲げられたレリーフです。
ビルマ軍の侵攻によって破壊されたヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットを表しているんだそう。
このレリーフの元写真が中にあるんだそうです。
・・・帰って来てから知った・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

200114-13.jpg

柱の装飾です。

200114-14.jpg

日本のお寺にはない煌びやかさです。

さ、中に入ってみましょう。
ちなみに靴は脱いではいります

200114-15.jpg

みなさんお参りしていらっしゃいます。
写真は大丈夫ですがお邪魔にならない様に気を付けていきましょう。

金ピカでいらっしゃいます。
もちろん修復されてこのお姿です。
タイ一の大きさとの事ですが、分かり易く比べるならば奈良の大仏よりは少々小ぶり。
プラモンコンボーピットが仏像のみ13m、奈良の大仏は約15m。
ちなみに鎌倉の大仏は仏像だけで11mほどだそうで、奈良と鎌倉の中間くらいの大きさですかね~。
でもお顔はコチラの方がシュっとしていらっしゃいます。

この仏像の周りぐるっと歩けます。
周りには

200114-21.jpg

小さな仏像が何体も安置されています。

200114-17.jpg


200114-16.jpg

お参りが出来る様になっている仏像もあります。

発掘された仏像でしょうか・・・
いくつもの仏頭も安置されています。

200114-18.jpg

写真も一緒に展示されていて~

200114-19.jpg

修復される前のプラモンコンボーピットのようです。



ここではワット・プラ・シーサンペットでガイドさんからの説明があって、その後30分程の自由時間内でこれだけ回りました。
当日は暑かったんで、ちょうど良い時間だったと思います。
欲を言えばキリが無いですが、もうちょっと時間あったらもっと隅々まで見れたよな~という気はします。





200114-22.jpg

アユタヤは1991年世界遺産に登録されています。
その記念碑がありました。



200114-20.jpg

すぐ近くにもう1カ所の象乗り施設『エレファント・キャンプ』があります。
こんな風に象さんが歩いてますよ~。





ここまででツアー行程は終了。
時間は12:00pm前でありました。
サービスのミネラルウォーターと冷たいおしぼり(使い捨て)を受け取って、車は一路バンコクへ~!

こちらへ向かう時は朝だったのでそれ程の渋滞はありませんでしたが、帰りはバンコクに近づくにつれ車量多し。
渋滞で時折車は止まりながら・・・1:30pm頃降車場所のプレジデントタワーに到着です。



今回のこのツアー、ツアーならではの時間の縛りはありましたが、効率よく回れたと思います。
何より「乗ってれば着く」のがありがたいですね。
入場料金も含まれてるし、象乗りのお値段も込みであります。
(オプション別途)
自分で気ままに迷いながら行くのも旅の醍醐味ですが~(笑)
やぱり時間に制約がある場合は便利だと思います。





=本日の参考=

ワット・プラシーサンペット


ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット


共にLINEトラベルjpより


参加ツアー
「パンダバス」→

ちなみに
この時はバンタイプの車使用。
スーツケースはその車に乗せて移動でした。
口コミに気になる事が書かれていますが、アタシの場合そういったことは一切ありませんでした。


| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

追記アリ(1/17)【空港お迎え付 世界遺産アユタヤ+象乗り】その③

バンコク現地ツアー
【空港お迎え付 世界遺産アユタヤ+象乗り】
これの体験レポをUP中です

前回は【空港~ワット・ヤイ・チャイ・モンコン~象乗り】までをUPしています。
その①→
その②→
まだご覧になっていない方は、ぜひそちらから目を通して頂けたら…と思います。


では"続き"をいきましょう♪


【ワット・マハタート】

象乗りの次に訪れたのはここでした。

200113-01.jpg

入ってすぐに目にしたのはこのような仏塔でした。
アユタヤ王朝寺院遺跡です。
当初は上部が黄金に輝く仏塔があったそうですが、ビルマ戦によって廃墟の様になってしまったそうです。

この場所で一番の有名なのは~

200113-02.jpg

菩提樹に組み込まれた仏頭。
地面に落ちた仏頭が木の成長と共にこの様な状態になったんだとか。

200113-03.jpg

木が成長していく中で、仏頭が傾くことなくまっすぐであるのは、不思議な気もするし、やはり仏様の力が働いているのか?とも思わせる神秘的な気もしてきます。

200113-04.jpg

遺跡も寺院も仏像もそうですが、こちらの方はとても大切にしていらっしゃいます。
各国の言葉で書かれています。
この場だけでなく、他の場所でも"神聖な場所"であることを忘れずにしたいものです。

ここでは注意事項を守る様、この場を見守っている方がいらっしゃいます。
また仏像と一緒に撮る場合、↑の様に座っての撮影がルールです。
看板写真にはありませんが、その場に座れる様に板が敷かれておりました。

仏塔を見、仏頭を見、ここで20分程の自由時間となりました。
スタート地点に戻り、ぐる~っと見学いたします。


200113-05.jpg

数多くの仏塔が見られますが、ちょっとご注目。

200113-06.jpg

写真が傾いているのではありません。
仏塔が傾いたまま保存されています。
ガイドさんの話では、どれだけ直しても傾てしまうからこのまま~となっているんだそう。

その様々な仏塔ですが、よーく見ると

200113-07.jpg

上部はこんな感じになっています。
アタシもデジカメの超望遠で撮ったものを見返してわかりました。

200113-08.jpg

200113-09.jpg

建ってた当時はだった手の込んだ素晴らしい仏塔だったことがうかがえます。


200113-10.jpg

一部復元された仏塔もあるようです。
色が違いますよね~。


200113-11.jpg

この巨大なレンガの山が、当初44mあったと言われる中央塔遺跡です。


200113-12.jpg

人と比べるとどれだけ高い壁かがよく分かります。


仏塔だけでなく、仏像もたくさん見られます。
しかしその多くは

200113-14.jpg

頭が有りません。
これもビルマ戦で切り落とされたためだそう。
ビルマ軍が勝利の証として持ち帰ったんだとか。。

そんな中

200113-13.jpg

中央に写っている仏像は完全体であります。
一部はこのように修復されいるんだそうです。
ガイドさんの話ですが~
特にこの仏像は通りから見え、夜に首の無い状態を目にするのは…ということで頭部復元されたんですょと話してくれました。



200113-15.jpg



仏塔もいろいろあるようで

200113-16.jpg

真ん中に見えるトウモロコシに似た仏塔は、近くにある『ワット・ラーチャブラナ』という寺院遺跡の塔と思われます。
茶の仏塔の中で白っぽい仏塔は、色も形もパッと目をひきます。
調べてみたら興味深い寺院でした。
この仏塔も途中までは登れるらしいです。
ちょっと行ってみたいなぁ。。



最後に重ねてのお話。

200113-17.jpg

"インスタ映え"なる物が流行って、礼儀を無視した写真を撮る観光客が多そう。
観光地とは言え、タイの方の大切な場所であり寺院でもあったりします。
敬意をもって訪れる様にいたしましょう。



=追記(1/17)=

オススメ情報~

入口にお店が並んでるんですが、ここのスムージーが美味しいんですって!
イチオシは"タイ"ということでマンゴーらしぃですが

あえて

200116-01.jpg

ドランゴンフルーツにしてみました。

お店に並んでるフレッシュなドラゴンフルーツを使って作ってくれました。
肝心なお値段が記憶のカナタ~…なんですが。。

200116-02.jpg

生フルーツ使って作ってるんで、フルーツの味まんま。
変な甘さが無いので、暑い時のイイ水分補給になります。

ぜひ








=本日の参考=

ワット・マハタート


ワット・ラーチャブラナ





まだまだ続きますょー(^.^)/~~~

| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【空港お迎え付 世界遺産アユタヤ+象乗り】その②

バンコク現地ツアー
【空港お迎え付 世界遺産アユタヤ+象乗り】
これの体験レポをUP中です

前回は【空港~ワット・ヤイ・チャイ・モンコン】までをUPしています。
その①→
まだご覧になっていない方は、ぜひそちらから目を通して頂けたら…と思います。


では"続き"をいきましょう♪


【象乗り体験】

最初の目的地「ワット・ヤイ・チャイ・モンコン」を出発し、次はアタシの最大の楽しみだった象さんに乗ります
ワット・ヤイ・チャイ・モンコンからすぐ近くでしたよ~。

200112-01.jpg

『エレファント・ビレッジ』

アユタヤには象乗りが出来るとこが2か所あるそうです。
どーやらこれを書くにあたり調べていたら、ココ↑はすこぶる評判が悪い。
個人で行くと物凄い値段を吹っかけてくるんだとか。。
もう1か所は『エレファント・キャンプ』といい、アユタヤの中心にあって行きやすいんだそう。
お値段もボチボチらしいです。
まー今回はツアーに組み込まれてるんで、象乗りの料金は心配ナシであります。

200112-02.jpg

車の中で象乗りについての説明・注意事項などありました。
ツアーで乗るのは一番短い10分程のコースとの事。
もう少し楽しみたかったら、プラス料金で
「もう少し長いコースの延長可能な事」
「お水の中を歩くコースを付け足すことが出来る事」
と案内ありました。

また象使いさんにチップを渡してください、と。
20THBで十分ですと説明ありました。
日本円で80円しない位です。

他に紹介されたのは
・ゾウと写真が撮れる
・ゾウにバナナをあげられる
・ゾウのうんPを利用して作った写真たて入りの記念写真販売
・トラと記念写真
などであります。

200112-03.jpg

とても"キレイ"と言える風ではなく、古さも感じられるんですが~
コッチらしいと言えばコッチらしい雰囲気でもあります。

象乗りは基本二人乗りとなってます。
奇数グループやおひとり様は相乗りと言われました。

アタクシ乗る気満々で『お水コース』追加しました。
他の参加メンバーさん、だーれもコース追加しないんですょ。
よっておひとり様で乗ることが出来ました~(*^^)v

200112-04.jpg

"象に乗る"
直接乗るのではなく、象の背中に椅子の様な物が付いていて、そこに座ります。
一応安全バーみたいなものはあります。
象使いさんは象の頭に乗って誘導していきます。

200112-05.jpg

↑こんな感じですね↑

とにかく揺れます。
自分で写真撮れるんですが、ホント注意しないと自分が落ちるか?スマホ・カメラが落ちるか?という位です(汗)
また常にゆっさゆっさ揺れるんで、腰というか背中というか痛さを感じます。
これはあまり長いコースは乗っててキツくなりますなぁ・・・

ツアーの回るコースは写真の様な場所をくるっと回る感じです。
遺跡?らしきものがポツポツ。
象使いさんは「おてら」と日本語で話してくれました。

コースの最後にお水侵入~!

200112-06.jpg

象さんがザブザブ歩く深さがあります。
土の上を歩くのとは違く感覚があります。

200112-07.jpg

お水はどんな場所かと言いますと、池でもなく川でもなく。
ちょっと大きい水たまり?!((笑))

200112-08.jpg

距離にしたら数mですな。
これでプラス300THBだったかな←1200円ほど
値段にはかえられない旅の思い出です。

200112-09.jpg

無事戻ってきたらチップの請求です(笑)
ここはチップの請求がひどいっていうのが出てくるんですよねー。
ガイドさんからは20THBと説明ありましたが、自分の分と象さんの分で40THBのご請求(-_-;)
ま~たった160円ほどで嫌な思いするのもなんですしね、楽しかったのでお渡しいたしました。


象さんから下りると記念写真が登場です。
写真たてが象のうんPを使った物と説明ありましたが

200112-14.jpg

ご購入。
写真は象さんに乗って出発前に撮ってくれます。
購入は強制ではありませんよ~。
ただ一人参加だったんで"象乗ってる"写真がありません。
変な写真でもなかったんでお買い上げといたしました。
200THBくらいだったかな~記憶薄し

もうひとつのお楽しみ。
コレはエレファントキャンプの方では出来ません~。

200112-10.jpg

トラと記念写真撮れます。
1人200THBでした←これは覚えてる
施設の方にカメラを渡すと数枚撮ってくれます。
アタシは4枚だったんだけど、ちょいとポンボケなのが残念~
でもこーんな↑風に触れちゃいます♪
この時シッポでブンブン叩かれてたんだけど(笑)
なかなか痛さを感じるシッカリとした太さもあるシッポでした。
毛は比較的柔らかい感じで、結構筋肉質。
ガオガオ鳴いてたんだけど、大人しくてでっかいネコでありました
写真はピンボケでも本物のトラに触れて800円!
貴重な体験、良い旅の思い出です。

ツアーに付いてきました。

200112-11.jpg

ココナツドリンクです。
一人に一つもらえますが、馴染みのない味なので、無理な人はお水選択も可能です。
アタシは平気なので一つ頂きました。
この日は結構暑かったので、いい水分補給が出来ました。


200112-12.jpg

親子かな?

200112-13.jpg

かわいぃチビ象さんもいましたょ。


この施設との並びに、お土産屋さんがあります。
Tシャツやタイパンツ、タイ雑貨など売ってました。
ここの場で結構時間あって、一緒のツアーの女子たちは、こぞってタイパンツなど購入しておりました。
写真のデータからだと50分程いたようです。


象乗りに満足し満喫し~
次なる目的地へ向かいます。



=続く=


※注※
レポ内の料金はあいまいですので、参考までになさってください。
また参加ツアーの特別料金の様な案内もあったので、個人で行った時と違うかもしれません。

| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

結局get!

=ひとつめ=


結局ですね

追加です(笑)


200111-01.jpg


やっぱどぉ~しても使いにくく、サクッと都会まで見に行きました。
先に買ったハートチャームの"???"な件もあったから、実物を見た方がいいだろうと判断。


200111-02.jpg


セーフティチェーンを第一候補で行ったんだけど、やーっぱピンとくるもの無く・・・
お店の方に聞いてみたら、チェーンよりクリップ買っていく人の方が多いとか。
チェーンよりクリップの方が種類多いもんなぁー。


検討してたクリップの実物を合わせてみました。
第一候補、第二候補、共にイメージしてた完成図ではないこと判明。
【百聞は一見に如かず】
実物に勝るものはないですな~。


のちのちダッフィーを加えたい、という希望もあって、カラー的にも一番しっくりきたミッキーにすることに。
候補の中で一番お高い(汗)
どこかで節約しなければ!


200111-03.jpg


これでハートチャームがグルグルする事無くなりました。
セーフティチェーンは購入出来なかったんで、はめ難さは残るんだけど、きっといつか慣れるでしょ~。





=ふたつめ=

いつも行くスーパーで古本市。
前に来てた時も気になったんだけど、今回もあったんで購入してきました。


200111-04.jpg


リーリーとシンシンを紹介する子供向けの本です。
2011年5月となってたので、ちょうど2頭が上野に来た時の物ですね。
リーリー・シンシンの紹介から、これまで上野にいたパンダの紹介が、子ども向けに書かれています。
定価500円となってますが280円+税にてget!
購入を迷うほどの金額でもないですな(笑)



| うふふな日 | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【空港お迎え付 世界遺産アユタヤ+象乗り】その①(長文デス)

さーて
いよいよ本格的にバンコクレポ始めます!


今回はタイ国際航空利用でしたので、"スワンナプーム空港"着でありました。
LCCだとドンムアン空港着が多い様です
初バンコクでおまけに早朝着ということで、どの様にして空港から脱出するか?がまずの問題。
今回HISを通して『航空券+ホテル』の予約をしました。

パッケージツアーでは無いので送迎など一切ついておりません。
初の土地で空港→市街への移動、スーツケースもあるし電車は避けたいところ。
ならば選択肢は車となるんだが・・・
タクシー使うもボラれそうだし、もろもろ不安もある。
となると【事前に送迎を頼む】という選択肢一本に。

その【事前に送迎を頼む】にしても、どこでお願いするかが次の悩みどころ。
調べて見れば、まぁ~いろいろHitいたします。
もちろん今回頼んだHISでもオプションであるんだけど、これがま~いいお値段で(汗)
現地の会社にお願いした方が安いと判明。
依頼はネットで出来るんだけど、タイ語以外では英語対応のみの所も有り。
やっぱ日本語でお願い出来るとこの方が安心よね。
と探してたら
空港お迎えからそのままツアーに行けれるプランを発見いたしました!
行きたい現地ツアーとのセットプランがあり、別個でお願いするよりは安くなる。
空港脱出も出来るし一石二鳥♪

そういった経緯で今回のツアー
空港お迎え付 世界遺産アユタヤ+象乗り
のツアーに参加いたしました。

もう一つ
現地ツアーを選ぶ時のポイントとして。
現地ツアー会社も様々あります。
いくつもの会社で同じ様なプラン、全く同じプランがあったりします。
ツアー企画会社が募集してるだけでなく、取扱会社が募集してる事もあるということです。
ツアーの大元は何処なのか?
気になった時はツアープランなどに催行会社の記載があると思うので確認してください。
↑のツアーも2か所の現地ツアー会社で出て来ました。
『どちらでお願いするか?』
ポイント貯めたい、クーポン使いたい、など。
また気を付けたいのは、おひとり様だと支払い料金設定が違うことが有ります。
各サイトの注意事項をよく読んで"どこでお願いするか?"検討するがいいと思います。


では今回のツアーのご紹介+レポになります~


【各空港→アーノマホテルへ現地ドライバー送迎】

この送迎付ツアーの申込注意事項として、「5:30amまでの各空港到着便利用」とあります。
それ以降の到着便では『空港お迎え付』では申込できません。
ツアーとしては7時にホテルより出発となっています。
万が一その時間に間に合うようにお迎えの方と会うことが出来なければ、ツアーは別日に変更となる様です。
・・・ということで
飛行機から早く降りて、イミグレもとっとと通過したかったんです。

あー記載済かな~
飛行機の席はHISマイページより事前予約が出来、通路側で最大限前方で予約しました。

予約できるのはエコノミーの後ろブロックしか出来ず。
搭乗日当日、空港カウンターで再度「前方がいい」ことを伝え変更してもらいました。
お陰様でエコノミー前ブロックの前方、出入り口すぐの所に座ることが出来ました。

ということで
トントン拍子で全て通過。
お迎えの方とも無事会うことが出来ました。
お迎えの方との待ち合わせ場所は、案内で頂いていた説明通りですぐにわかりました。

プラス
その前に空港にて両替もしておきました。
レートは悪くともツアーでチップやお買い物など必要な事もあるでしょうし。。
最低限であろう1万円分両替です。

送迎は『SPリムジン』というところでありました。
待ち合わせ場所には名前が書かれた紙が貼られています。
案内の女性に名前を告げると車を呼んでくれます。
車が来るとその場所まで案内してくれます。
送迎の車はセダンタイプの車でした。
"運転が荒い"と口コミに書かれていることもありますが、海外ではこんなもん~という感じです。
アタシの中の海外レベルでは丁寧に運転してくれていると思いました。
早朝なので特に渋滞もなく、40分かからない位でツアー待機のホテルに到着です。

ツアー待機のホテルはアノーマホテルというところでした。
12月ということもあり

200110-01.jpg

ロビーにはクリスマスツリー。

200110-02.jpg

クリスマスデコレーションもアチコチに施され、時間つぶしにふらりふらり♪
ここで1時間半ほど待機でありました。
よって、あらかじめ分かっているならここでお仕度すればよかったんだけど~
なにせ当日の事は過ぎてみなければわからないんで仕方ありません。
早朝なのでロビーにあるレストランは朝食準備で静かだし、フロントもひっそりしてたんで、スーツケースこそこそ開けてエコバック仕舞ったりできました。

案内通り7:00am頃ツアー会社の方がピックアップに来てくれ、ツアー集合場所まで移動です。
最終のツアー集合場所はプレジデントタワーでした。
ここで更にツアーガイドの方を待ちます。
いくつものツアーの集合場所となっているようなので、自分が参加するツアーの呼びかけがあったり、自分の名前を呼ばれたりすることが有るんで、周囲を注意深く見てるのがいいと思います。

ここでツアー参加者の方全員集合して、やーーーーーーっと!ツアーの出発となります。

ツアー出発までこれだけのなが~い過程があります。
慣れていない方だとここまででウンザリですよね。

でも

・アチコチから集まっての団体行動であること
・乗っかってれば連れて行ってもらえる便利さ

など考慮すれば、仕方の無い事だと思いますょ。



バンコクからアユタヤの最初の目的地まで、撮った写真の時間からして1時間半ほどで着いたようです。
朝のラッシュには多少ひっかかりましたが、ネットに書かれている車での所要時間とほぼ同じで到着でした。



【ワット・ヤイ・チャイ・モンコン】

最初の目的地はココでした。
入ってすぐ目にするのが

200110-03.jpg

この↑塔、仏塔です。

そして最初に案内されたのは

200110-04.jpg

涅槃物です。
大きいというか、長ーく横たわっています。

次に向ったのは

200110-06.jpg

本堂です。


さ~ここまでガイドさんの説明を聞きながら回ってきましたが、20分程だったかの自由時間となりました。
まずは本堂を見させて頂き、仏塔に登ろう・・・



本堂へは自由に入れますが、靴を脱いで入ります。

200110-07.jpg

本堂入る前の場所です。

200110-08.jpg

ナークという蛇神さまだそう。

200110-09.jpg

本堂の前にいらっしゃる仏像。
順序として、本堂前の仏像に蓮の花・お線香を供えお祈りし、本堂内の仏像にお祈りをするんだそうです。

200110-10.jpg

本堂内、この時お祈りの方はいらっしゃいませんでした。
写真はOKとの事ですが、お祈りの方の邪魔にならない様にしたいものです。

200110-05.jpg

200110-11.jpg


本堂の壁の上に飾られています。

200110-12.jpg

象に乗って戦っている様子なんですが、「ノーンサーラーイの戦い」を描いたものとのこと。
アユタヤ王朝の19代王「ナレースアン」がビルマ王に打ち勝った戦いの事を言うそうですが、その様子を描いたものだそう。
ちなみにここの仏塔は、その勝利した記念の塔ということです。


さて
その仏塔に行ってみましょう。


200110-13.jpg

72mあるそうです。
過去のビルマ軍との戦いで破壊された建物や仏像が多いアユタヤですが、ここは比較的破損が少なく、いい状態で残っているものが多いそうです。
この72mの仏塔も昔を思わせる風格で建ってました。

この仏塔ですね

200110-14.jpg

なんと

200110-15.jpg

登れます!
狭く急な石階段なので、十分気を付けて登って行きましょう。

上まで登らず途中、塔の周りを歩いていける場所があります。

200110-16.jpg


200110-17.jpg


200110-18.jpg

360度一周出来ます。
素晴らしい眺めを是非仏塔上部から望んでください。

で更に上へとのぼっていくと・・・

200110-19.jpg

狭い場所なんですが、周りには

200110-21.jpg

8体の仏像がいらっしゃいます。
中心を眺める様に円になっていらっしゃるんですが、その真ん中には

200110-20.jpg

井戸の様な物が。
下を除くとお金があるんですが、この真ん中にお金が落ちるとラッキーなんだとか。
戦いの勝利記念した仏塔なんで、勝負運上昇のパワースポットと書かれている物もある様です。




200110-22.jpg




200110-23.jpg



20分程の自由時間はありましたが、駆け足で回り汗ダクです
ツアーなので仕方が無いんですが、本当ならもう少し時間をかけて見たい場所でありました。


もちろんここは寺院です。

200110-24.jpg

禁止事項あります。
お祈りの場でもあるので、心静かに訪れる様にしましょう。




長くなりました・・・(汗)
この続きは後日ということに。



=本日の参考=
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン→

| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深夜便の備え

そろそろバンコク内のお話でも・・・と思たんですが

!!その前に!!

今回利用したのが深夜便で、「機内で寝る」ということです。
【起きたら着いた】と便利な深夜便ではあるんですが、女子にとっては

『お仕度どーするの?』

ちゅ~のが悩みどころ。
今回空港着いて、そのまま現地ツアーに参加する事になってました。

"機内でお仕度か?"
"着後空港でお仕度か?"

機内持ち込みの荷物も通常とは変わってきます。
いろいろネットで検索し、自分なりの対策を記しておきたいと思います。
どなたかの参考にもなります様に。。


=持ち物=

お化粧落としシート
使い捨て歯ブラシ(歯磨き粉付き)
化粧水
一回分オールインワンゲル
試供品の高級クリーム
日焼け止め
お化粧道具一式

薄手カーディガン
夏用靴下
マスク

以上のモノをエコバックに入れて機内持ち込みとしました。
もちろん
液体類はジップロックに別収納としますよー。


で問題は【いつお仕度するか?】

「空港着いて荷物出てくるまでの間にすればいいか?」
とも思っていたんだけど、イミグレで混雑したらそんな余裕なく荷物出て来ちゃうかもしれないし~(悩)
とりあえず
朝ごはんの機内食食べた後、早めにトイレへと向かいました。
まずは歯磨き。
それ程混雑してない機内だったけど、あまりトイレを独占してしまうのはよろしくない。
座席表を見るとエコノミーでトイレは7つとなっている
洗顔かわりに化粧落としシート使い、化粧水吹き付け、クリーム類ぬって、下準備終了→退出といたしました。
次は"顔をいつ作るか?"
どーしよ~かと思っていたら、通路挟んだお隣の3席がご家族。
そこの娘とお母さんが顔作成開始。
アタシ着席3列シート、真ん中空席でお隣はいません。
ならば…とコッソリ・サックリ作成開始!
狭い、暗い、なので"日に焼けなきゃいいや~"程度です。
思いがけず機内でサクッとお仕度出来たんで、あとが楽でした。
今回は運がよかったです。
機内で顔作るってよろしくない事と思うんだけど、ご近所がそうだったんで今回はご勘弁を…という感じです。

その後
現地ツアーの空港お迎えのこともあっていろいろ急いでたんだけど、この時は全てが順調で、ツアーピックアップまでの待機ホテルで1時間以上待ってました。
この辺りの詳細は現地ツアー参加レポの時に記すとします
これだけ待ち時間有るのなら待機ホテルでお仕度してもぜーんぜん余裕だったんですが、すべてが順調に行くとは確約ないんで、出来るチャンスのある時に済ませておくのがいいんだと思います。



200109-01.jpg





…もう一つ困ったのが服…

12月冬の日本から乾季とは言え暑いバンコクへ向かいます。
服にも困りました。
で悩んだ結果
『半袖Tシャツ+薄手長めキュロット』
という夏仕様の上に裏起毛のカーディガンと冬用の上着を着て自宅出発。
プラス
靴下は冬用の長く厚手のモノ。

空港で上着はスーツケースに収納して預ける。

バンコクに着いたら、カーディガンを取り換え、靴下もはき替える。

服はこんな感じの対応で大丈夫でした←往時



200109-02.jpg

現地ツアーで行ったアユタヤの【ワット・プラシーサンペット】にて。
こーんな↑夏服をベースに、冬用の上着を着て自宅出発しました。
バンコク着いて薄手のカーディガンを着ていたんだけど、とても暑くて着ていられませんでした(汗)




あ、そーそ~

往復すっぴんなんで、機内乾燥対策も兼ねマスク着用しておりました。

また帰りのお仕度ですね…
飛行機乗る直前にトイレで化粧シートでお化粧OFFし、化粧水+クリームで終了デス。
帰りは家へ帰るだけなんで、気を使いません。
ただ
日中暑く汗かいたんで、空港着いてすぐ、スーツケース預ける前に上だけ総着替えをしました。
で下はタイパンツのまま(笑)
冬用のズボンとか持って行かなかったんでそのまま帰ってきたら、体調崩しました…というオチが付きました。
どーぞ皆さん
気候が違うところへ旅行へ行かれる際にはご注意を!

| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

My first PANDORA

ずーっと

ずぅ~~~~~~っと

欲しかったブツ




なんと

セールで


50%OFF


この機会は逃すまい!!
と思ったが
気が付くのが遅かった。。

まずは都会のショップへ行ったんだが、ベースとなるブツのサイズが無い。
2軒ハシゴしたんだけど、どちらも無く、定価のモノをおススメされる。

半額だから手が出る物を、定価では手が出ないのよね。

ネットの方で在庫があったからソッチで注文。

半額なんでオプションで一つ購入。

年末年始連休あけて、やっと我が家に本日着


200108-01.jpg


PANDORAのブレス+チャームです。
別個で箱に入って来てますが、ベースのブレスにチャームを自分でチョイスして組合すことが出来ます。
"自分好み"に出来るという、まさにアタシ好み

留め口が蝶々のシルバーブレスに、PANDORA ROSEカラーのハートのチャームをチョイス。
写真で見るとこのハート、もうちょっとピンクっぽいストーンが使ってある様に見えたんだが・・・
"写真と違う"と見えてしまうのがネットショッピングあるあるですな。
ま、半額なのでヨシとします。

これを購入するのに、チャームの他に「チェーン」「クリップ」という種類のモノがあると良いと聞いてはいました。
それが
実際手にして納得。

とりあえず

【チェーンがほしぃ】

クリップもあるといいんだが、一度に揃えるには資金が(^_^;)
役割としては
チェーンはブレスの"はめはずし""がしやすくなり、チャーム落下も防止。
クリップはチャームの位置を決めるのと落下防止。

しかし
調べてみても「」と思うお気に入りがなのょね~。
さてどーしよ~かしら・・・?





好みのチャームを組み合わせて、自分好みに仕上げていく楽しみがあるPANDORAブレスレットなんですが~
これ、ディズニーモノもあるんですよ!
パーク限定物もあって、ぜひともダッフィーを仲間入りさせたいと思ってます
シェリー・メイもジェラトーニもあるんだが、一度に揃えるにはお財布が・・・(汗)


| うふふな日 | 23:55 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ国際航空 A350-900

ご無沙汰となりましたが
寒くてPCに向えない~
去年末行ったバンコクのお話を。


前回が機内食の話題だったと思いますが~
今日はその続編ということで、機内のお話を少々。



200107-01.jpg

往時のセントレアでの案内板。
アタシの乗る飛行機が最終便な模様。
22時過ぎれば空港内お店はほぼ閉店だし、ひぃ~~~~~~~っそりとした空港内でございました。

無事搭乗し、ほぼ定刻に離陸。

飛行機と言えば、非常時の案内がありますよね~。
客室乗務員の方がデモンストレーションしてくれるのが離陸前の儀式でありました。

今どきは

200107-02.jpg

エコノミーでも各座席にモニターありました。
それで流しておしまい。

でも

200107-03.jpg

タイらしぃというか
凄くメルヘンな映像での案内となってます。

200107-04.jpg

案内はタイ語と英語。
よって理解不可能(^_^;)
おねーさん↑持ってる案内がシートにあるから見てね~
…ということですな。
それも日本語はもちろんナシでございます。

一人に一つモニターがあるっていうのは暇がつぶせますね。
今回は深夜便なのでほぼ寝てて使ってませんが

200107-05.jpg

今回通路側の席を取ったので、窓からの風景は見る事出来ませんでしたが~
とは言え深夜なのでどのみち見えませんな
アタシ的にはこういった【どこ飛んでる】的な地図を眺めているのが好きであります。

日本とタイの時差は2時間あります。
地図の飛行機位置が現在地ということですが

200107-06.jpg

ハイ↑到着。
行きは6時間のフライトでありました~。




さて

帰りも深夜便でした。
行きと同じくエアバスA350-900
これがですね、新し目な機種だそうです。

機内の感想を・・・

機内全体の写真は撮ってなかったんですが、エコノミーで言えばシートは『3-3-3』の並びでありました。
アタシが乗った時は往復とも、3列全部埋まってる事はほぼなく、3列の真ん中は空いてるとこが多かった様に思います。
アタシも往復通路側を取りましたが、真ん中の席は空いてました。

新しい機種なんで全体にキレイです。
エコノミーでも窮屈さはさほど感じません。
あぁーアタシはいつもLCCだからか・・・?!
あとビックリしたのは静かでした。
パーソナルモニターからの音ってエンジン音大きくて聞こえにくかったりしたと思うんだけど、そういったことがほぼない。
ぃや~やっぱ新しいモノはイイですなぁー

でもって今どきですょ、USBついてます。
スマホ充電も出来ますよー!!
分かり難いんだけど

200107-08.jpg

モニターの下側にあります。



深夜便なのでまたまたモニターはさほど活用せず。。
到着時に

200107-07.jpg

機体にからの映像で着陸の瞬間を楽しみます♪


200107-09.jpg



200107-10.jpg


なかなかの大迫力でございました~!




最近は近場の韓国へ行くことが多く
更には
近いからLCC利用がほとんど。

久々の機内食アリで
おまけに
最新機種

ホント
深夜便であったのが勿体ない気がいたしました。

次回はあるんか?!はぜひ
日中便利用してみたいものです。

| 2019.12. 初!バンコク | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

"ブラック"

「1日もお休みしない様にがんばります」
「お休みのないようにします」

とぅとぅ・・・

これが"よし"とされるのってどうだろう?


贅沢お休みは敵だ】
【無休は美徳】


半休は使える様になったそうだが
アタシは関係ない
制度についての話は無いらしい。

まさか"シラナイ"ってないょねぇ。。


『駆け込み有休』?!
記事→


罰則
罰金


4月入社もいれば
中途入社も多い我が会社。
さぁ~まずは年度末。
あと3か月!
どうするんでしょうなぁー・・・


アタシには関係ないんだけどね。。




| 会社★仕事 | 23:55 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はままつフラワーパーク+浜松市動物園

昨日の某所から車で30分ちょっと程
何とかアタシの運転でも行くことが出来るココ↑へ行って来ました。

フラワーパークは何年ぶりに来た事でしょう・・・
記憶にある風景と同じよーな、そうでないよーな。

入ってすぐに

200105-01.jpg

【春】がお出迎え

だけど
今日は風があって寒かったですょ~。

只今フラワーパークは入園料金500円で、お買い物券が300円付いてきます。
実質入園200円。
でもって
限定入園の動物園に無料で入れます。

なかなかお得♪

とは言え
お値段安いということはそういう"理由"があるんですよねー。

花少なし。。

見頃のお花は少なく、大温室が唯一の見どころでしょう。
今日まで

200105-02.jpg

クリスマス仕様で、5時からはライトアップもある様です。
温室はいいですね~。
キレイだし、ブーゲンビリア満開だし、何よりあったかい。

・・・と
見どころの少ないフラワーパークを後にして・・・

アタシメインは動物園です!

限定入園期間ということで、フラワーパーク内の共通門からしか入れません。
動物園正門は閉鎖されているようです←ご注意を!

どこの動物園に行っても思うんだけど~
ただ動物を見せるだけでなく、飼育員さん手作りの案内板などがいい味出してます。

200105-03.jpg

浜松市動物園一番のセンスだと思います

今年の主役カピバラさんは

200105-04.jpg

期待通り入浴中でございました

こじんまりとした動物園だけど、ライオンやトラ、ゾウ、キリンもいます。
そこにも飼育員さんからの説明や案内書きがあったりして、動物たちの事をよーく知ることが出来ます。
動物のお世話・管理だけでなく、こういった入場者に対する事もお仕事に・・・
飼育員さんも大変だなーと思うと同時に、ありがたいな~とも思います。

たぶんココの一番人気なのかな?!
常連さんも多かったようです。
今日はデジカメ持たず、スマホだけ。
あぁー悔やまれる!

200105-09.jpg

レッサーパンダです。
去年2019年7月に生まれた双子↑が人気なよう。

何せスマホ、写真上手く撮れず展示写真です(涙)

午前は屋内で、午後からは屋外に。

200105-10.jpg

とぉ~~~~~~くで寝てる2頭が双子チャンと思われます。
一緒にいたお母さんは

200105-11.jpg

ジッとしてくれたところを何とか。。
やっぱ可愛いですね~。
比較的近所で見れる事。
おまけに双子のチビッコも見られるなんて・・・
これは双子チャン一緒に間に見ておいた方が良いですよー!!

たぶんレッサーパンダが人気断トツ!と思いますが、アタシのイチオシはこの子
↓↓↓

200105-05.jpg

マンドリルのチビッコです。
ぃやもぉ~かわいぃの一言です。

200105-06.jpg

マンドリル特有のお顔の模様もすでにあるんですね~。
去年10月生まれ…ということは2か月チョイといったトコロ。

200105-07.jpg

一緒にいるのがおかーさんと思います。
マンドリルって大きいイメージがあるんだけど、メスはやっぱ小柄ですね。
そんなおかーさんと比べてチビッコサイズ伝わるかな?!

マンドリルのおとーさんと思うんだけど~

200105-08.jpg

おとーさんもイメージしてるほど大きくない・・・かな。

お猿系はやっぱ見ていて面白いです。
赤ちゃんいたらなおさらです( *´艸`)



最後におススメsweetsを。

200105-12.jpg

大温室の売店で売ってます。
フルトッピングのキングローズソフト
ローズソフトに、ジュレとジャムがトッピングされた贅沢なソフトクリームであります。
入園券についてくるお買い物券が使えます。
ぜひ食されてくださいませ



さっくりご紹介してみました。
ご近所の方
ドライブ行き先迷ってる方
防寒対策万全に、ぜひ行ってみて下さい~ヾ(*´∀`*)ノ










ここから我が家まで・・・

下道でのんびーり帰宅。
昨日は豊川稲荷の渋滞に巻き込まれたけど、今日は渋滞無しでスーイスイ♪
順調に2時間半ほどで遠足終了となりました




=本日の参考=
はままつフラワーパーク→
浜松市動物園→

| ちょっとそこまで | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い立ったが吉日


急きょ決定。
思ったら即実行。
バタバタだったけど、いい1日となりました。

急きょにかけつけてくれた“おともだち”
差し入れモロモロ…ありがとー!

おいしぃお料理もいただきました。
カニは白が美味し。

いいお湯にも癒やされて~
連休ラスト
心身ともに週明けからの【通常】に備え、リフレッシュできました。





さーて

明日はどーしましょ~かねぇ…♪

| ちょっとそこまで | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

"運"取り戻したか?!

チョイとお出掛け

今年は新年早々「悪運強し」だから運試しをする必要もないんだが・・・



200103-01.jpg

GET!

本日の収穫



200103-02.jpg

ユニコーンは作戦勝ち
この子が軽いのも良かったんだが、よく有るクレーンゲームのマニュアル通りに出来たって感じでした。
お安くget♪

あかちゃんまんのゼンマイおもちゃ。
コレは運よくget。

掛金少なし(*^^)v
案外すんなりget出来たからアンパンマンも揃いで欲しかったけど、どーにもうまくいかず断念。



200103-03.jpg

「はちみつ梅」ばかりのクレーンあって、簡単にいけるかと思ったら、これがなかなか難しぃ。
ただ100円10回。
でココにも運が転がってて~
それを知らぬか、回数残ってる台発見。
おまけに2台も!
勿体ないんでやらせて頂きました(笑)
で収穫2個…タダなんでね、十分でございます。



結局
getしたのは少額でも、他にもチャレンジした台あったんで、「まぁ~それなりに」ではあります(^_^;)
でもま
【昨日の厄払い】と思えば十分かな?!












ユニコーンは手触りよく柔らか
ババ様希望でチャレンジしたんだが我が部屋の子に。

うぅ~~~~~ん

定位置確保困難です(汗)


| うふふな日 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年は【要注意】!

昨晩近所で事故があった様です。
たぶん寝ちゃってた時間と思われ、そんな気配全く気が付かず。


間接的にと言いましょうか・・・

アタクシもある意味"被害者"。。



詳細→



ここさ
ときどぉ~き歩行者として通るんだけど、まず止まりません。
通りボチボチありの信号無し

何台も見送って切れ間を狙うか
道に出て強硬突破で止めるんだが

目には目を
歯には歯を

とはいかず・・・




新年早々ご献金ですゎ。




皆さん
どーぞお気をつけ下さいませ。


あぁー
今年は厄付いた。
大人しく過ごす1年としよぅ(涙)





| なぁ~んにもない日 | 23:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2019年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年02月