PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[備忘録] GIFT2017 名古屋2日目

やっぱり


一日目と二日目とがMIXしちゃってます( ̄◇ ̄;)

それでも【備忘録】、MIXどころか記憶消えてしまわぬうちに行ってみよ!




=オープニング=
毎度変化があるんだが、FMラストはなんと!1階後方の扉からステージまで猛ダッシュで登場。
1階席だったアタシ、「え?!」と後ろ見たときにはすでにグンソクさんステージ上に。
グンちゃん猛ダッシュ姿見逃した~DVD収録希望←買いませんがね( ̄▽ ̄;)


=プリンスルーム=
どーやら一日目に書いた腹の話やうなぎ飼ってる話は二日目だったらしぃ(汗)

『自画像を描いてみてくれませんか?』
おかーさんとおとーさんははいろんなものをくれたけど、えのさいのうだけはくれなかった。
ホワイトボードに描いた絵は↑のとーりの出来栄え(笑)
でも見方によっちゃ~特徴を捉えて似てたかも。
ビチョビチョヘアの仕上げ?!に、ホワイトボートの自画像にペットボトルの水をぶっかけるあたりグンちゃんらしい(笑)(笑)


=ハングルレッスン=

이놈(イノム)=コノヤロー
アウトレジとかHANABIとかのヤクザ映画を見てると「コノヤロー」とこわいなセリフがあるけど、これが字幕で出てくるとかわいぃらしい。
女の子はこっちがいいかな、だって→이년(イニョン)
グンちゃんはおじーちゃんが言うって言ってたけど、調べてみたら韓国歴史ドラマのセリフに出てくるらしい。
あ!
グンちゃん「このやろー」ってひらがな書いたんだけど、文字は『このかろー』に近し(・□・;)
“や”って難しぃわよねー。

죽을래(チュグレ)=しね
友だち同士で使える、かわいなわるぐち。
“チュ”を口を尖らせて言うのがポイントらしい。
このあとYumiさんがドSなツッコミをするたびに「죽을래」と返すグンちゃん。
即実践、お手本を見せてくれましたププ━(〃>З<)━ッッ!!!
あ!
これもひらがなで「しね」って書いたんだけど、“ね”って難しいよねー。
3回ほど書き直して“ね”に近くなったんだけど、書き順は棒が後だった(^^;

급할수록 뛰어라 (クッパルスロッ ティオラ)=急がば走れ
“ティオラ”を早く言うのがいいらしい。
しかし
これが出たのは覚えてるが、どーしてこれが出たのか?どんな話があったのか?思い出せず。。


=Bar Prince=
アンニョンハセヨ動画、マル秘動画披露!
グンちゃんあいぽんから、秋山さんとの動画を見せてくれる。
お二人共すっかり出来上がった風で、グンソクさんは目が腫れぼったい。
動画見てても「あぁ~楽しいんだなー、いいお酒なんだなー」というのが伝わってくるものでした~。

で、お悩み内容。
ふかーい話だった。
「何をしたらいいか分からない。どうしたらいいか?」

出口は自分にしかわからない。
外に出たくない時があった。
みんなが電話してくれたりするけど、何も感じない。
自分で“これじゃダメだ”と感じたらポン!と出られる。

・・・というようなことを、日本語で真摯に伝えてくれるんだよね。
笑いも真剣な話も、全て自分の言葉で伝えてくれること。
努力を感じ、尊敬します。
そしてこんなことも

幸せは遠くではなくお前の中にある。

色んな事を感じてきたからこそ出てくる言葉なんだろうな。
意味のある、意義のある言葉、DVD収録希望です←これ入ったらちょっとは考えよーか・・・?


=本日のカラオケ=
今日は泣きのバラード3連発~゚(*´○`)o¶~~♪

瞳をとじて 平井堅
I LOVE YOU 尾崎豊
TEARS X JAPAN

I LOVE YOUは大阪でも聞いたけど、グンちゃんの声とあってて震えます。
泣きの3連発、ホントお上手でした(TωT)ウルウル

そしてご本人曲

エンドレスサマー
抱きしめたい

「抱きしめたい」は初披露。
グンちゃん自身もカラオケでもはじめて歌うと。
最終日、いいものが聞けました。

電車の時間はだいぞぶかー?とうなぎの心配をしつつ~

アンコール
ネイチャーボーイ

「抱きしめたい」でしっとり締めるのはさみしいもの。
ネイチャーボーイで盛り上がっての終了!
本当に楽しいファンミーティングでありましたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ




GIFT2017関連つべ、貼り付けまーす!
つべ主様、素敵なおやぶん♥ありがとーございます。

インスタliveまとめ→
名古屋1日目インスタlive→
名古屋2日目インスタlive→
GIFT2017名古屋まとめ→


| うなぎ♡日記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT